もう蒸れない!5本指ソックスで快適な靴下ライフ♪

本記事では、5本指ソックスを履くメリットを紹介することで快適な靴下ライフを提案します。

 

5本指ソックスとは?

5本指ソックスとは、足の指の先が5つに分かれた靴下のことです。

 

5本指靴下

 

普通の靴下に比べて販売数が少なく、入手するのに手間がかかる場合がありますが、種類は意外に豊富で値段も通常の靴下と変わらない価格で発売されています。

 

おススメする人

  • 水虫が気になる人
  • スポーツが好きな人
  • 靴下のデザインやカラフルさを楽しみたい人

 

それでは早速5本指ソックスのメリットを紹介していきます。

 

メリット1.蒸れにくい

通常の靴下の場合、足の指の間にはすき間があり、そこが靴下で覆われることによって蒸れることが予想されます。

一方で5本指ソックスの場合、足の指の間に靴下の生地が入り込むため、通常の靴下に比べて蒸れにくくなります

水虫を気にしている人や足のニオイが気になる人は一度試してみる価値があると思います。

 

 

また、5本指ソックスの場合、足の指をバラバラに動かすことができます。

これによって靴を履いていても靴の中で比較的自由に指を動かすことができるので、体の踏ん張りが効いてバランスが保ちやすいです

スポーツが好きで普段から体を動かしている人は、自分のパフォーマンスを上げる一助になる可能性があります。

 

僕はバスケットボールシューズで運動する際、通常の靴下を履くと蒸れてしまい、特に親指と人差し指が擦れて水ぶくれが出来ることが多々ありました。また、蒸れることで靴下に対して足が滑ってバランスを崩すこともありました。

(※バスケットボールシューズは頑丈にするためにメッシュ部分が少ない構造のため、他の運動靴に比べて特に蒸れやすい構造と言える)

 

しかし、5本指ソックスを使用してからは水ぶくれが出来ることもなくスリップも少なくなったため、今では快適にプレーできています

 

メリット2.意外と種類が豊富

5本指ソックスの販売数自体は少ないですが、その種類は通常の靴下と比べて遜色ありません

 

色やデザインは様々で、指先に顔のプリントが付いた可愛いデザインもあります♪↓↓

指先に顔のプリントがされた5本指靴下

 

くるぶし程度の長さが多いですが、足首を覆う長さのものもあり、寒い冬場に重宝します↓↓

青色の5本指靴下

 

ビジネス用に黒色もあります↓↓

黒の5本指靴下

 

デメリット 履くのが手間

僕が感じる唯一のデメリットとしては、履く時と脱ぐ時に少し手間がかかります。特に脱いだ後に裏返ってしまうと、元に戻すのに時間がかかります。

 

履くときのコツとしては、まず足の指が入る手前まで靴下を履き、一旦足の指と靴下の穴を揃えてから一気に履き上げる「2段階装着法」をおすすめします。

 

脱ぐときのコツとしては、まず5本全ての指先の部分を半分くらい脱いでから一気に引っ張ると靴下が裏返ることなく脱ぐことができます。

 

まとめ

 

見過ごしてしまいがちな足先のケアですが、足に合わない靴下を使用していると血流が悪くなったり巻き爪の原因になったりするという可能性もあります。

 

第2の心臓とも言われる足のケアを、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

 

靴下が椅子の背にかけてある画像
最新情報をチェックしよう!