【ビットフライヤー】口座開設の流れを簡単3ステップで解説

男の子 はてな
・ビットフライヤーは口座開設が難しいの?
・ビットフライヤーの口座開設方法を知りたい!

こういった疑問にお答えします!

結論からいうとビットフライヤーの口座開設は、以下の3ステップです。

  1. アカウントを登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 銀行口座の登録

手間がかかる郵送での手続きや印鑑が不要なので、早ければ1時間以内で取引できるようになります。

※「すぐに口座開設について知りたい!」という方は、ビットフライヤー口座開設の流れ|簡単3ステップへどうぞ!

とはいえ、口座開設前にビットフライヤーについて詳しく知っておきたい人もいると思いますので、本記事ではメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

  • ビットフライヤーとは?特徴やメリット・デメリットを紹介
  • ビットフライヤーの口座開設方法を画像で詳しく解説

本記事の信頼性

本記事を書いてるぼくは、仮想通貨歴が2年半、2銘柄で5倍を達成。
さらにFX歴2年半の経験から「有利な価格で売買する」観点も踏まえて解説していきます。

ビットフライヤーとは?

ビットフライヤー 公式サイト 画像

ビットフライヤーは、日本で最長の運営年数を誇る仮想通貨取引所です。

2014年から運営を開始しており、使いやすい機能が盛りだくさんであるため、初心者から上級者まで幅広く支持されています。

ビットフライヤーのデメリット

足元にあるチェックマークとバツのマーク

はじめにビットフライヤーのデメリットからお話しますね。

最大のデメリットは、取り扱う銘柄が他の取引所より少ないことです。

例えば競合他社のGMOコインやDMM Bitcoinは20種類以上なのに対し、ビットフライヤーは17種類のみです(2022年8月)。選択肢が少ないとチャンスも減ってしまいます。

ただ、16種類もあれば十分とも考えられますよね。

種類が多すぎても初心者は迷ってしまいます。

最初はビットフライヤーに選び抜かれた代表銘柄に投資して仮想通貨を学ぶのも1つの手です。

ビットフライヤーのメリット

コインの上にいる人
ビットフライヤーのメリットは以下の3つ。

  • 業界で最長年数
  • 1円から買える
  • かんたん積立機能

ひとつずつ説明していきますね。

業界で最長年数

ビットフライヤーの設立は2014年1月で日本では業界最年長です。

開設から現在までハッキングトラブルが0なので、セキュリティの体制もしっかりしてるといえますね。

1円から買える

ビットフライヤーは1円から仮想通貨が購入可能です。

しかもビットコインだけでなく、イーサリアムなど十数種類のコインが買えますよ。

かんたん積立機能

▼ビットフライヤーのかんたん積立は、毎月一定額を積み立てしていくサービスです。
ビットフライヤー かんたん積立

自動的に仮想通貨を購入してくれるため、自分の主観が入りません。

なので価格に左右されずに長期で安定した投資ができるしくみになっています。

ビットフライヤー口座開設の流れ|簡単3ステップ

ビットフライヤーの口座開設は、以下の3ステップです。

  1. アカウントを登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 銀行口座の登録

順番に説明していきますね。

1.  アカウントを登録

まずはビットフライヤー公式サイトでアカウントの登録からスタートです。

ビットフライヤー公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/

▼「無料アカウント作成」にメールアドレスを入力して登録します。

▼広告が出てきたときは、広告の枠以外の部分を押すと元の画面に戻りますよ。

▼「確認メールを送信しました」と出るので、メールを確認します。

▼メールに書かれたキーワードをコピペします。
How to disable ads on specific pages

▼パスワードを入力します。

▼同意事項を読んでチェックを入れます。

▼チェックを入れたら同意するをタップ。

▼二段階認証の設定です。方法はどれでも大丈夫ですが、推奨されてる「認証アプリを使う」を例に説明しますね。

▼対応してる認証アプリが表示されます。認証アプリをダウンロードする場合はマークをタップ。すでに持ってる場合は「次のステップに進む」を選んでください。
ビットフライヤー 口座開設 二段階認証の設定 認証アプリ

どれを使えばよいか迷う場合は、Googleが開発してるGoogle Authenticaorがよいかと。

Google Authenticator

Google Authenticator

無料posted withアプリーチ

▼認証コードをコピーして、認証アプリを起動します。

▼右下のプラスマークをタップ。
アプリ Google Authenticator 新規追加

▼セットアップキーを入力を選択。
アプリ Google Authenticator セットアップキーを入力

▼アカウントには自分が分かりやすい文字を入れて、キーに先ほどコピーした値を入力します。

▼登録したら6桁の数字をコピーして貼り付けます。

▼二段階認証の設定項目を聞かれるので選んで「設定する」をタップ。セキュリティの観点ではログイン時も認証の設定をしたほうがベターですね。

以上でアカウント作成は完了です。そのまま本人確認も進めましょう。

2. 本人確認書類の提出

▼「入力する」をタップします。

▼氏名などを記入していきます。

▼住所や郵便番号を間違えないように入力。

▼電話番号の登録ですね。

▼内容を確認したら「登録する」をタップします。
ビットフライヤー 口座開設 ご本人様情報 登録確認

▼続いてお取引目的等の確認ですね。

▼職業や財務状況などを記入していきます。

▼取引の目的や投資の経験年数の確認です。

▼ビットフライヤーを知ったきっかけを選んで「次へ」をタップ。

▼内部者登録を確認します。

▼最後に入力内容を確認して「登録する」をタップで完了です!

▼「続けてご本人確認資料を提出する」を選びます。

▼クイック本人確認をタップ。

▼3種類から選んで、注意事項を確認して次へ進みます。

▼指示に従って写真を取っていきます。

▼送信したら認証されるまで待ちます。早いと30分もかからずに完了しますよ。

▼メールで完了のお知らせがきたら完了です。

3. 銀行口座の登録

最後に銀行口座の登録を行います。はじめにビットフライヤーのアプリを入手しましょう。

bitFlyer ウォレット ビットコインなどの仮想通貨取引

bitFlyer ウォレット ビットコインなどの仮想通貨取引

無料posted withアプリーチ

▼ログインから必要事項を記入してログインします。

▼入出金をタップして、「銀行口座を登録する」を選びます。

▼口座の情報を入力して登録します。

▼この画面になったら申請完了です。あとは待つだけですね。

▼銀行口座の承認メールがくれば登録完了になります!

入金方法を説明|簡単3ステップ

入金方法も説明していきますね。ビットフライヤーはスマホから簡単に即日入金できます。

▼ウォレットの入出金をタップするとこの画面になります。あとは指定された口座に振り込むだけですね。

ビットフライヤーの振込先は2か所あり、三井住友銀行と住信SBIネット銀行です。

▼住信SBIネット銀行の振込先を見たい時は「こちら」をタップ。

▼住信SBIネット銀行の振込先です。

住信SBIネット銀行は、振込依頼人の頭に、5桁の数字を記入してから名前を入力します。

▼もし間違えて振り込みが反映されない場合は、アプリメニューのFAQ/お問い合わせから連絡をすると対応してくれますよ。

ちなみに銀行振込の入金手数料を0円にしたい時は、GMOあおぞらネット銀行か、住信SBIネット銀行、もしくは振込手数料無料の銀行を使うの3つですね。

まとめ:ビットフライヤーは実績のある取引所

ビットフライヤーの特徴やメリット・デメリットと口座開設方法を紹介してきました。

おさらいすると、ビットフライヤーの口座開設方法は以下3ステップです。

  1. アカウントを登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 銀行口座の登録

手順をもう一度確認したい時はビットフライヤー口座開設の流れ|簡単3ステップで該当箇所まで飛べます。

繰り返しになりますが、ビットフライヤーは国内最長の仮想通貨取引所で、1円から売買ができます。

ビットフライヤーを無料で開設して、仮想通貨を触ってみるとよい勉強になりますよ!