「一流の達成力」を読むと目標設定ができる理由【使えるツール付き】

  • 9月 4, 2021
  • 9月 4, 2021
  • 読書
男の子 机 考えごと
今まで何度も夢や目標を立てたけど失敗してる。
そもそも自分に合った目標設定なのか知りたい。

その答えが「一流の達成力」に書かれています。

自分に合った目標設定ができるので、達成できる確率が格段に上がります。

野球のメジャーリーグで大活躍している大谷選手が高校時代に使っていたツールとして一躍有名になりました。

ひとこと要約

この本は、目標を設定する時の考え方と、2つのツール「未来の目的・目標の4観点シート」「オープンウィンドウ64」の使い方が紹介されています。

大谷選手が高校1年生の時に「ドラフト1で8球団から指名される」ことを目標に作ったのがこちら↓

オープンウィンドウ64
引用元:https://www.forestpub.co.jp/author/harada/lp/1r-cp/

縦と横の9マスに分かれたこのシートは、別名マンダラチャートとも呼ばれます。
中心に達成したい目標を書き、そのまわりに目標達成のために必要な項目や行動を書いていくもの。

シートを見れば何となく書けそうだけど、81マスも埋めるのは難しそうです。
一流の達成力では、ツールの使い方だけでなく、そもそもの目標設定する時の考えかたから丁寧に解説してます。

その目標の立て方、合ってます?

目標達成 階段

夢や目標と聞いて、なんとなく自分の理想ってありますよね。

お金持ちになりたい。
体をシェイプアップして異性にモテたい。
海外で暮らしたい。

そして夢を叶えるために、実際に努力を始めてみるのだけど、なかなか続かなくて、結局元通りの生活へ。

ダイエットの例でいえば、
流行りの〇〇ダイエットをやるけど続かない、、、
健康器具を買ってみるけど使わなくなる、、、
気合いれてジムに入会するけど、いつの間にか行かなくなって退会する。

なぜ続かないのか?

一流の達成力では、「他者や社会に対する目に見えない夢や目標」を付け加えると達成力を強化できるとあります。

多くの人は夢や目標を立てる時、「お金持ちになりたい」のように、「私」に対するお金という「目に見える」目標にします。

「ダイエットしたい」という目標なら、「私」に対する「体重」を減らしたいので、数字は目に見えるものです。

一方で、「家族や友人に元気を与える」という目標は、家族・友人という「他者」に対する、元気という「目に見えない夢や目標」ですよね。

女子サッカーのなでしこジャパンが2011年ワールドカップで優勝した時の目標は、「自分たちがワールドカップで優勝する」と「東日本大震災で被災された方と日本中に元気・勇気を与える」の2つの目標を立てて、見事ワールドカップ初優勝をとげたそうです。

夢や目標に必要な4つの観点

電球

「自分に対する目に見える夢や目標」と「他者に対する目に見えない夢や目標」を簡単にまとめると、「私・有形」と「他者・無形」です。

一流の達成力には、4つの観点を分かりやすいツールにした「未来の目的・目標の4観点シート」がついてます。

ですので、「他者や社会に対する目に見えない夢や目標」を初めて考える場合でも迷わずに書くことができます。

シートがあっても、何だかよく分からなそう、自分には難しそう、、と思った方。

一流の達成力の参考例では、「小学2年生の子」が母親のサポートを受けながら書いた例も載っていますので、誰にでもできる内容になっています。

ぼく自身も実践してみて、かなり効果がありました。
最初はチョット疑ってたんですよね。
社会?他者?ただのキレイごとじゃないの?って。笑

しかし実際に試してみると、自分の意外な部分を発見できました。

いつもと違う思考で自分のことを考えるので、別の角度から自己分析ができます。
こんなこと考えてたのかジブン、、、みたいな新しい一面を発見できました。

結果的に以前よりも自分に合った目標を設定することができますよ。

オープンウィンドウ64

朝 窓

目標設定ができれば、あとはオープンウィンドウ64を使って、具体的な項目を出していくだけで完成します。

一流の達成力には、大谷選手のを含めて13個もの参考例が載っています。
スポーツに限らず、仕事やコミュニケーションの例も。

特に「夢」という漠然としたテーマの例もあったので、参考にして自分のオープンウィンドウ64を仕上げることができました。

まとめ

一流の達成力を読んで、要約と特に参考になった部分を紹介しました。

「人生の目標」って日常ではなかなか考える機会がないものです。。。
なので、いきなり考え始めるのは難しいかもしれません。

目標設定を助ける補助ツールを使って、一度ゆっくり考えてみてはいかがでしょうか?

今度こそ自分に合った目標を設定して、一歩ずつ前進していきましょう!

目標設定に興味がある方は、著者・原田さんの前作「成功の教科書」もおススメです。

関連記事

成功の教科書という本はどんなことが書いてあるの? 読むとどう変われるの? 結論は、 成功の教科書を読むと、誰でも計画通りに目標を達成できるようになります。 仕事、勉強、スポーツなど、どの分野でも現在の自分から目標[…]

スポンサーリンク