カナダ・トロントの名所【CNタワー】に登ってみた感想は? /観光/海外旅行/ -全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してるショウ51です♪

カナダ・トロントの中心街にあるCNタワーの概要と、実際に登ってみた感想をお伝えします。

読了時間:3分

基本情報

・CNタワーは、カナダ・トロントにある高さ553メートルの電波塔です。2007年までその高さは世界一でした。

最寄りの地下鉄 Union(ユニオン)駅から徒歩10分とアクセスが良いです。

 

・チケットは、38CADで基本のルックアウトフロアとグラスフロアへ行くことができ、53CAD払うと更に高層階のスカイポッドへ行けます。

・225CADで、エッジ・ウォークという地上356mの高さを命綱だけで歩くというスリル満点のアトラクションが楽しめます!!

エッジウォーク

 

・CNタワー内には、レストランも併設されており、床が回転することで360度のパノラマを楽しみながら食事できます♪

 

 

タワー内へ!

エントランスです↓平日の夕方に行ったので、かなり空いてます。

CNタワー 入口

 

土日は混んでて1~2時間待ちの時もあるそうです。

なので、混んでない時間帯に行くか、チケットの前売り券を購入すると良いでしょう。

 

僕は基本フロアだけの38CADを購入しました。(友人と2人分)

チケット

 

高速エレベータで上昇すると、1分後には展望台のルックアウトフロアに到着します。

エレベータの中でスタッフがCNタワーの概要を説明してくれます。

 

ルックアウトフロアからは、オフィス街側や湖側など360度の景色を見渡すことができます。
(写真撮り忘れました、スミマセン)

 

地上には、カナダのプロ野球チーム・ブルージェイズのスタジアムが近くにありますが↓

スタジアム 銅像

 

 

CNタワーの上からは試合してるのも見えます↓

スタジアム

 

 

グラスフロアに移動すると、、、

ガラス張りで下が見えるやつです↓↓ 高所恐怖症には堪えますネ、、、

CNタワー ガラスの足元

 

水族館の屋根も見えます♪

ガラス貼りの足元

 

また、屋外に出れるスペースがあります。

CNタワー 屋外スペース

 

網で景色はチョット見えにくいかもですが、風が吹いてくるので、屋内より臨場感が増して気持ち良く感じることができます♪

CNタワー 屋外

 

柔らかな太陽の日差しが心地よかったので、夕暮れ時にタワーに登るのもおススメです。

その後レストランでディナーを食べれば、夜景も鑑賞できて一石二鳥でしょう♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

料金は東京スカイツリーより高いかもしれませんが、回転レストランや屋外スペースも楽しめますので、ぜひ登ってみてはいかがでしょうか♪

 

(備考)こちらの記事も参考にさせてもらいました↓↓

スポンサーリンク