【Coincheck】口座開設の手順を初心者に分かりやすく解説

男の子 はてな
・Coincheckは口座開設が難しいの?
・Coincheckの口座開設方法を知りたい!
・口座開設の書類は必要?

こんな疑問にお答えします!

>コインチェックの公式サイトを見てみる

結論からいうとCoincheckの口座開設は、以下の3ステップです。

  1. アカウントを登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 2段階認証を設定

手間がかかる郵送での手続きや印鑑が不要なので、早ければ1時間以内で取引できるようになります。

※「すぐに口座開設について知りたい!」という方は、Coincheck口座開設の流れ|簡単3ステップへどうぞ!

とはいえ、口座開設前にCoincheckについて詳しく知っておきたい人もいると思いますので、本記事ではメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

  • Coincheckとは?特徴やメリット・デメリットを紹介
  • Coincheckの口座開設方法を画像で詳しく解説

本記事の信頼性

本記事を書いてるぼくは、仮想通貨歴が2年半、2銘柄で5倍を達成。
さらにFX歴2年半の経験から「有利な価格で売買する」観点も踏まえて解説していきます。

Coincheckとは?

coincheck アプリ

Coincheckは、日本で最大級の仮想通貨取引所です。

2014年から運営を開始しており、金融庁に正式に仮想通貨の交換業者として認められている取引所になります。

取り扱う仮想通貨の種類が豊富なので、初心者から上級者まで幅広く支持されていますね。

Coincheckのデメリット

足元にOKとNGのマーク

はじめにCoincheckのデメリットからお話しますね。

最大のデメリットは、過去にハッキングの被害を受けている点です。

2018年に暗号資産ネム(XEM)がハッキングを受けて流出しました。

被害の規模は約580億円、被害の人数は約26万人にのぼります。

ただし、Coincheckはその後被害にあった人に日本円で補償を行ったとのこと。

また、原因を特定してセキュリティの強化をしています。

さらにCoincheckはマネックスグループと合併することで資金力もアップ。

万が一被害に合った時に補償してもらえる体制が整ってますね。

Coincheckのメリット

コインと人形

コインチェックのメリットは以下3つ。

  • シンプルで使いやすいアプリ
  • 取引手数料が無料
  • Coincheckつみたて機能

順番に説明しますね。

シンプルで使いやすいアプリ

▼Coincheckのスマホアプリはシンプルで使いやすくなってます。
Coincheck スマホ 売買画面

入出金の手続きや仮想通貨の売買がアプリでサクッとできるのが魅力ですね。

取引手数料が無料

ふつうトレードをすると取引手数料がかかりますが、Coincheckは無料です。

少額でも損しない設計になってるのが嬉しいですね。

Coincheckつみたて機能

Coincheckつみたては、毎月一定額を積み立てしていくサービスです。

自動的に引き落として仮想通貨を購入してくれるため、自分の主観が入りません。

なので長期で安定した投資ができるしくみになっています。

Coincheck口座開設の流れ|簡単3ステップ

ぴかっと電球が光るマーク

Coincheckの口座開設は、以下の3ステップです。

  1. アカウントを登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 2段階認証を設定

順番に説明していきますね。

1. アカウントを登録

まずはCoincheck公式サイトでアカウントの登録からスタートです。

コインチェック公式サイト:https://coincheck.com

「会員登録」をタップすると次の画面へ移りますよ。

▼メールアドレス、パスワードを入力します。

▼「私はロボットではありません」にチェックを入れると、画像チェックが出てくるので、該当する画像を選びます。

▼このような画面になるので、登録したメールアドレスを確認します。

▼Coincheckからメールが来てるので、青いURLをタップ。

▼OPENをタップします。急に英語になって不安かもしれませんが、システム上の都合なので問題ないです。

すると、スマホアプリをダウンロードする画面が出てくるので、インストールします。

もし出てこない場合はアプリストアからダウンロードしましょう。

コインチェック-ビットコイン/仮想通貨(暗号資産)取引アプリ

コインチェック-ビットコイン/仮想通貨(暗号資産)取引アプリ

無料posted withアプリーチ

▼アプリを開いて「ログイン」をタップして、必要事項を記入します。

▼「メールアプリを起動」

▼認証メールが来てるので、リンクをタップして認証。

▼アプリの「アカウント」をタップします。

▼各種重要事項の画面になりますね。

▼確認して下にスクロールすると「同意する」があります。

▼同意するかもう一度確認ですね。

以上で会員登録は完了です。

2. 本人確認書類の提出

▼本人確認をタップすると以下の画面になります。

▼電話番号を入力。

▼SMS認証がくるので、数字を入力します。

▼続いて基本情報の入力ですね。

▼基本情報を記入していきます。

▼最後に本人確認書類の提出ですね。

▼提出したい書類を選びます。
Coincheck 口座開設 本人確認 免許証

▼選んだ後にメールアプリを起動。
Coincheck 口座開設 本人確認 メールアプリを起動

▼メールに記載されたURLを開いて、本人確認を行います。メール本文にある通りCoincheckの本人認証システムはLiquid社を使用してるので、別のリンクへ移動するわけですね。

▼案内にしたがって写真を提出します。もし日本表記でない時は、右上をタップすると言語を変えられますよ。

▼口座開設のメールがくれば完了です!

3. 2段階認証を設定

▼アカウントをタップするとこの画面になります。2段階認証なしでも利用はできますが、セキュリティに不安があるので設定しておくと良いですね。

▼2段階認証設定をタップします。

▼やり方は、書いてある通りに進めればOKです。まずはセットアップキーをコピーします。

▼続いて認証アプリを起動をタップ。

▼Google Authenticatorを起動。

Google Authenticaorは、Googleが開発してる代表的な認証アプリですね。

Google Authenticator

Google Authenticator

無料posted withアプリーチ

▼右下のプラスマークをタップ。

▼セットアップキーを入力を選択。

▼アカウントには自分が分かりやすい文字を入れて、キーに先ほどコピーした値を入力します。

▼6桁の数字をコピーします。

▼コインチェックのアプリに戻って認証コードを入力して「設定を完了」を押します。
CoCoincheck 口座開設 2段階認証 Google Authenticator 認証コードを入力

▼2段階認証設定が「設定済み」になっていれば完了です!

入金方法も説明|簡単3ステップ

入金方法も説明していきますね。

▼ウォレットの入出金をタップします。
CoCoincheck 入金方法

▼入出金を選びます。
Coincheck 入金

▼好きな入金方法を選びます。
Coincheck 入金口座

手数料を0円にしたい時は、GMOあおぞらネット銀行か、住信SBIネット銀行、もしくは振込手数料無料の銀行を使うの3つですね。

まとめ:Coincheckの口座開設は3ステップ

Coincheckの特徴やメリット・デメリットと口座開設方法を紹介してきました。

おさらいすると、Coincheckの口座開設方法は以下3ステップです。

  1. アカウントを登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 2段階認証を設定

手順をもう一度確認したい時はCoincheck口座開設の流れ|簡単3ステップで該当箇所まで飛べます。

繰り返しになりますが、Coincheckは国内最大手の仮想通貨取引所で、多くの日本人に使われています

まずはCoincheckを無料で開設して、仮想通貨をさわって良い学びになりますよ!

>コインチェックの公式サイトを見てみる