【ドバイ】トランジットで行けるおススメ観光スポット7選 -ブログ/全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してきたショウ51です。
数々の「世界一」が集まるドバイで、トランジット中に行ける観光スポットをご紹介していきます!

ドバイ

”中東”と聞くと、過激派やテロなど危険なイメージがあるかもしれませんが、実際ドバイの治安はすごく良いです。
世界経済フォーラムの安全ランキングin 2018では、ドバイ(アラブ首長国連邦)は9位で、日本は10位です。
ドバイの街はコンパクトなので、メトロ(地下鉄)を利用すればサクッと観光スポットに行けます。
駅から遠い観光スポットならUberやCareemなどのタクシー配車アプリで移動すると効率的ですね。
それでは早速観光スポットの紹介です。
まとめ地図↓

1. ドバイモール

ドバイモール
ドバイモールは、世界最大規模のショッピングモールです。
その広さは東京ドーム50個分とも言われ、1400点以上のお店と映画館があります、、、
と、
ここまでは、想像の範囲内かと思いますが、
その他に、水族館、スケートリンク、屋内テーマパーク、噴水など、あらゆるものが揃っています。

2. ドバイ水族館

ドバイ水族館
ドバイ水族館は、高さ8.3m、横幅32.88mの世界一大きい水槽がある水族館としてギネス記録に登録されています。
ドバイモールの中にあり、巨大水槽の部分は無料で見れます。
有料エリアには水中トンネルや水中動物園があるので、中東の猛暑の中のオアシスとして涼むことができます。

3. ドバイファウンテン

ドバイ 噴水ショー
全長275m、高さ150mまで達する世界一大きな噴水では、決まった時間に噴水ショーが楽しめます。
ドバイ 噴水ショー
ドバイモールから噴水ショーが見れる人口湖に行けるので、ドバイモールで事前に時間を確認すると良いでしょう。
また、噴水ショーは人気なのでドバイモールにいる人がどんどん見に来ます。
ちょっと早めに会場入りしておくと前の方でみることができますよ。

4. ブルジュ・ハリファ

ドバイ ブルジュハリファ
ブルジュハリファは、高さ828m、206階建ての「世界一高い」高層ビルです。
僕は行きませんでしたが、事前予約で行ける展望台があります。
昼間にのぼれば、ドバイの砂漠と高層ビル群を見ることができ、夜は圧倒的に美しい夜景を楽しむことができます。
ドバイ ブルジュハリファ 夜景
また、夜の8時頃から11時頃までの間で定期的にプロジェクションマッピングのショーが開催されます。
時期や曜日によって時間帯は変わるので、ドバイモールの受付で時間帯を事前に確認するとスムーズです。

5 スーク

ドバイ スーク
ドバイではスークと呼ばれる屋外市場があります。
日本で言えば東京・上野のアメ横に近い、活気あふれる商店街のイメージです。
ドバイでは、オールドスーク、スパイススーク、ゴールドスークの3大スークが有名です。
ドバイ スパイススーク
スパイススーク、ゴールドスークはその名の通り、料理に使うスパイス売っていたり、光り輝く貴金属を売っています。
ドバイ オールドスーク
オールドスークは、ファッション関係のスークです。
おススメは世界的にも有名なゴールドスーク!
ドバイ ゴールドスーク
デザイン料が安くて交渉可能なゴールドスークは世界中のセレブたちに人気だそうですよ。
スークの注意点としては、客引きが強引なことです。
笑いながら腕をつかんで、自分の店に引き込もうとしてくるので、要らない時はハッキリと断るようにしましょう。

6. ドバイ博物館

ドバイ 博物館
ドバイの歴史を学べるのがドバイ博物館です。
ドバイ 博物館 人
18世紀に建てられた建築や、昔のドバイの暮らしぶりなど興味深い展示がたくさんあります。

7. アル・ファヒーディ歴史地区

ドバイ アル・ファヒーディ 地区
ドバイの伝統的な建物が保護されている地区がアル・ファヒーディ歴史地区です。
ドバイ アル・ファヒーディ 歴史地区
ちょっとしたアートも飾られており、カフェでゆっくりしていると、数十年前のドバイの暮らしに溶け込んだ気分になれますよ。

まとめ

トランジットで行けるドバイの観光スポットをご紹介しました。
この他にも、パームジュメイラや、ジュメイラモスクなど、サクッと行ける観光スポットが目白押しです。
数々の世界一を肌で体験してみると、世界観がかわっていきますよ!
ドバイ
最新情報をチェックしよう!