【英語】たった1週間でも短期留学をおススメする理由とは? -ブログ 全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してるショウ51です。
社会人になってから「話せる英語」を身につけたいと勉強を始めて、今では世界中どこでも行きたい場所へ旅できる英語力が身に付きました。
英語力がついた理由の一つは、海外の語学学校に1週間の短期留学を2回したことです。
もちろん10日間だけで話せるようになったわけではありませんが、この経験が英語の勉強を後押ししてくれたので、その理由を紹介します。

モチベーションアップ

英語を話すには地道な反復練習が1番です。
しかし何度も何度も同じ単語、同じ文章を勉強してると飽きてきます。
そして中々成果が出ないから途中で諦めてしまう。
かくいう僕も途中で何度も放り出したくなりました。
というか、実際に途中でやめたこともあります。
ただ、止めた時に、すぐにまたモチベーションを上げて英語学習を復活できるかどうかが重要です。
短期留学することで、
・行く前に少しでも話せるようになりたい!
・帰ってから留学中の楽しかった or 悔しかった気持ちを思い出す
と感じるので、たとえ途中で投げ出しそうになっても、持続することができるのです。

環境を変える

環境が変わると英語を必至で覚えるようになります。
日常生活の全てが英語になるわけなので、1日中頭をフル回転しなければなりません。
語学学校にいる時はむしろ日本人がいるので、最悪日本語で助けを求められますが、街に出れば全て英語です。
電車やバスに乗る時、切符はどこで買うか? いくらか? どうやって駅に入場退場するのか? どの路線の何番線に乗れば良いか? 間違った行き先に乗ったらどうするか? を想定し、トラブルになった時の会話を英語でしなければいけない。
僕が英語力が低かった時は、コンビニで水1本買うにしても大変でした。
語学学校の先生は、僕が英語を話せないのを知ってるので、ゆっくり何回もリピートしてくれます
しかしコンビニのレジでは、ナチュラルスピードの会話です。
何か言われたけど聞き取れなかったので、もう1回聞く。ちょっとゆっくり話してもらっても分からない。
自分の後ろにはお客さんが一人、また一人と増えていくから、だんだん焦ってくる。
定員もイライラいしてるように見える。
結局分からなかったので、テキトーに笑ってごまかして、お金を払って逃げるようにコンビニを出ていく。
そんな切ない経験をしたからこそ、何て言ったんだろう?とお店を出た後も必死で考えるわけです。
日本のコンビニだったら、そこまで考えないですよね?

費用が安い

これは当たり前に聞こえますが、かなり重要です。
1週間だと安く済ませられて、なおかつ長期連休中にチャレンジできます。
例えば、僕が行ったロンドンのSt Gils なら1週間+ホームステイであれば18万円を切ります。
  留学費用
また、講師が教科書をコピーしてくれるので、1週間ならテキスト代が基本的にかかりません。
テキストをコピーしてもらった紙↓
英語の資料コピー

まとめ

たった1週間でも短期留学をおすすめする理由を紹介しました。
ここに挙げたおすすめ理由の他にも、海外の友だちができる、観光できるなどメリットが多いです。
語学学校&ホームステイのデメリットや注意点はここに↓まとめました。
最近は働き方改革のおかげで、長期連休では1週間前後の休みを取れる人が多くなってきました。
コロナウィルスで海外旅行自粛の今のうちにお金を貯めて、短期留学に挑戦してみてはいかがでしょうか。
英語
最新情報をチェックしよう!