【ILAC トロント校 in カナダ】初めての語学学校におススメ!その理由は? /海外留学/英語/社会人/短期

  • 3月 21, 2020
  • 8月 13, 2020
  • 英語

こんにちは!社会人になってから”話せる英語”を勉強し始めて、今では一人で海外旅行を楽しんでるショウ51です♪

本記事では、初めて海外の語学学校に行ってみたい!という人や、語学留学先を決めかねているという人に向けて、ILACのご紹介をします。

 

読了時間:5分

 

ILACの概要

語学学校 ILACのパンフレット

・アイラックは、International Language Academy of Canada の略で、カナダ・トロントにある大規模な語学学校です。

・国籍が偏らないように入学制限やクラス分けをしているので、国際色豊かな中で集中して英語が学べます。

学校紹介の詳細は、こちらを参考にさせてもらいました↓↓

【学校取材 in トロント】カナダの超大規模校、世界中から学生が集まるILACトロント校に行ってきた

 

それでは、実際にILACに短期留学した経験から、ILACをおすすめする理由と注意点を紹介します。

 

おススメ理由

日本人が多い

トロントは大都市で治安が良く、さらに親日国であるため日本人に人気が高いです。

したがって、留学してる日本人は多く、クラスでは自分の他に1人以上は必ず日本人がいました。

 

このクラスは日本人の女の子が3人いました↓

カナダ トロント ILAC クラスメート

 

なので、困った時は日本語で助けを求められるので安心です

また、ILACのスタッフにも日本人がいるため、手続きなどの重要な内容で分からない時は、日本語で確認できます

 

講師が協力的

日本だけでなく、海外からもILACトロント校は人気で入学しやすいため、集まる生徒の年齢層は10代後半~20代前半が中心で若いです。

 

僕はイギリス・ロンドンの語学学校 St Giles にも行きましたが、ヨーロッパは街並みも落ち着いているためか、生徒の年齢層が高いです。
年齢層が高い、つまり自分のことは自分で出来る人が多いので、講師陣は比較的クールな印象でした。

それに比べて、こちらILACトロント校は生徒が若い分、講師陣が英語を教える以上に学校の先生のように協力的な態度でサポートしてくれます。

したがって、”初めてで不安だ”という人も楽しく通うことができます

クラス分けも17段階と細かく設定されてるので、自分の英語レベルにあった学習ができるでしょう。

 

アクセスが良い

ILACはトロント中心部のダウンタウンに位置してるので、治安が良く、交通の便も良いので通いやすいです。

僕はホームステイ先が少し遠く、地下鉄とバスで20~30分でしたが、1回説明してもらっただけで1人で向かうことができました。

 

英語学習以外も充実!

ILACは英語の学習以外にも月に数回の頻度でパーティやアクティビティを行っています。

それとは別にサッカーなどのスポーツや、その他のクラブ活動も行っています。

 

また、トロントと言えば世界遺産ナイアガラの滝が有名ですが、1日ツアーなどをILACの受付で申し込むこともできます。

 

ILACで申し込んだツアーで行ったナイアガラの滝↓

ナイアガラの滝

 

トロントの街にも、CNタワーや水族館、ブルージェイズの野球場、美術館など様々な観光スポットがあるので、楽しめるでしょう。

 

トロント中心街を船の上からパシャリ↓↓

トロント 街並み

 

注意点

年齢層

僕がILACに行ったのは20代後半で、年齢が近い人も居たので楽しめましたが、前述の通り年齢層が若いです。

もし、落ち着いた雰囲気で学習したいという場合は、ヨーロッパ、特にイギリスやマルタなども視野に入れると良いでしょう。

 

母国語

前述の通り、日本人が多い&年齢層が若いので、日本語を話しがちです

僕は”英語を覚えたかった”ので、日本語で話しかけられても英語で返すという意識高い感じで接していたら、日本人からはあまり話しかけられなくなりました

英語を勉強したいけど、”日本人には気を遣ってしまいそう”という人は、ヨーロッパなども視野に入れると良いでしょう。

 

四季がある

トロントは四季があり、冬は雪が降るくらい寒くなる季節もありますので、留学時期はシッカリ吟味しましょう。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

最初は不安だったので、入学の手配から全て留学ジャーナルでお世話になりました。

 楽天で購入

 

 

僕が”話せる英語”の勉強を開始して間もない頃は、本当にたどたどしかったです。

 

声が小さくて、何回も聞き返されるので、おっかなびっくり話していました。

 

”こんな自分を変えたい”と思って申し込んだ語学学校。

 

たった1週間でしたが、初めて1人で行く海外ということもあって、当時の自分にとっては大冒険でした。

 

一番最初のオリエンテーション、、、隣に座ったブラジル人に勇気を出して話しかけました。

 

はっ、ハロー、、、

 

すごくドキドキして、冷や汗をかきました。

声が裏返ったのを今でも覚えています。

 

話を重ねていく内に気が合うことが分かり、

どんどん仲良くなっていって、ほとんど毎日一緒に過ごしました。

 

放課後に遊びに行った協会の前で↓

カナダ トロント ILAC クラスメート

 

語学学校の後も交流は続き、同じ年の年末には一人でブラジルまで遊びに行き、彼の家族や友人・親戚一同と楽しく過ごして、一生忘れられない思い出を作ることが出来ました。

 

年末の友人の家↓

ブラジル

 

友人のパパと↓

ブラジル 友人

 

その他にもクラスで一緒だった子と仲良くなり、その子の国に遊びに行ったりしました。

 

ILACでの写真↓

カナダ トロント ILAC  英語学校 クラスメート

 

その後、台湾・台北に会いに行った時↓

台湾 友だち

 

 

また、ILACの講師が”日本に旅行に来る”と連絡をくれたので案内したりしました。

 

ILACで↓

カナダ トロント ILAC クラスメート

 

日本に遊びに来てくれたILACの講師と渋谷で↓

渋谷 友人

 

 

頑張って勇気を出して、自分から声をかけた。その”一瞬の挑戦”のおかげで、かけがえのない友人たちを作ることが出来ました。

 

誰でも最初は何もできないところからスタートするから、コワいのは当たり前です。

でも、少しずつ前に進んでたら、いつの間にか自分の出来ることが多くなっています

 

さあ一緒に、次の一歩を踏み出してみませんか?

スポンサーリンク