口閉じテープの代用品を徹底比較!タイプ別のおススメ品は?

寝ている時の口呼吸やいびきを防ぐために使う口閉じテープ。
効果的なのは知ってるけど、毎日使うので少しでも安くしたい。
どんな代用品があるか分からない。。。
そんな不安をお持ちの方へ、口閉じテープの代用品4種類を比較した結果とタイプ別のおススメ品を解説していきます。
この記事を書いている僕は、口閉じテープを使い続けて3年以上になりました。
口閉じテープのおかげさまでイビキをかかなくなったり、冬場の喉の不調が無くなったりして、睡眠の質が格段に上がりました。
その経験をもとに効果的な口閉じテープの代用品を解説していきます。

専用の口閉じテープ

専用の口閉じテープは使いやすくて便利ですが、単品で購入すると700円近くしますので、長く使うことを考えると値段が気になります。
210枚入りで約1000円のお徳用パックを購入してみました。
しかし通気しない素材だったので、テープを貼ったところが蒸れてしまったり、朝に取れてることがありました。
そこで代用品になりそうなものをピックアップして試していきました。

代用品

使ってみたのはこの4種類です。
①サージカルテープ(2種類)
スキナゲート 絆創膏
粘着力が少し強い方です↓
シルクテープ 絆創膏
②キネシオロジーテープ
キネシオロジーテープ
③絆創膏(ばんそうこう)
ケアリーブ 絆創膏
前提条件として、僕は寝る前に化粧水、乳液、そしてリップクリームをつけた状態でテープを貼っていますので素肌の時よりハガレやすい状態になっています。
4種類を試した結論は、
代用品を初めて試すならサージカルテープ、
とにかく安く済ませたいならキネシオロジーテープ、
くちびる部分の接着を避けたいなら、ばんそうこうがおススメです。
それではタイプ別に詳しく解説していきます。

サージカルテープ

特徴

サージカルテープは、傷の処置用として使われるため、肌に優しく通気性も抜群で、着け心地が一番良い代用品です。
パッケージにも、”低刺激でかぶれにくい”や、”はがす時の痛みが少なく、角質を守ります”と書いてあり、肌の弱い人にも配慮した作りになっています。
僕の中では一番多く使ってる愛用品です。
1回分が約3円ですので、専用の口閉じテープの1回分32円より10分の1ほど安いです。
また、粘着力が一番弱いスキナゲートでも、朝までしっかり付いています。

使い方

テープは手で簡単に切れるので、5cmくらいを切って、そのまま口元に貼るだけです。
スキナゲート 1カット
ただ、手でちぎると切れ目が真っすぐにならないので、中途半端な部分が鼻の下にきて、ムズムズ感じる時があります。
敏感な人はハサミで切ることをおススメします。

注意点

皮脂が多い人や夏場に汗を多くかく人は、粘着力がしっかり目のシルクテープがおススメです。
僕は、暑い夏場はシルクテープで、それ以外の季節にスキナゲートを使っています。

キネシオロジーテープ

特徴

とにかく安く済ませたいならキネシオロジーテープがおススメ。
業務用だと、1回分が1円以下になるので、圧倒的にコスパが良いです。
粘着力はシルクテープより強いため、僕は0.5cmくらいの細めに切って使ってます。

使い方

手では切れませんので、ハサミで切って使います。
裏にシール台紙がついてるので、まとめて切って袋に入れておくとスムーズです。
キネシオロジーテープ 小分け

注意点

粘着力が強いので、急いではがすとくちびるを痛めてしまうことがあります。
忙しい朝でもゆっくり丁寧にはがしましょう。
また、1本1本をキレイに切らないと、切れ端がついたまま口元につけることになります。
キネシオロジーテープ 切れ端
これが肌に残ると取れにくく、付いている位置によっては食べかすや鼻くそが付いてるように見えてしまいます。
はがした後に口元を鏡で確認した方がベターです。

ばんそうこう

特徴

傷を保護するためのばんそうこうなので、お肌に優しい作りになっています。
伸縮するのでツッパリ感が比較的少ないです。
また、不織布の白い部分は粘着しないので、唇の部分に当てることで着け心地を良くできます。
ケアリーブ ハコ裏

使い方

患部に絆創膏を貼るのと同じように口元に貼ればOKです。

注意点

標準のMサイズだと幅が広くて長いので、貼った時に大きすぎる違和感を感じるかもしれません。
ただ、口閉じテープを使い続けてる人であれば、だんだん慣れてくると思います。
また、くちびると不織布の間にすき間があると擦れてムズムズしやすいです。
ばんそうこうを少し引っ張りながら貼って、唇に密着させるようにしましょう。
値段は1回10円であり、専用の口閉じテープよりは安いですが、代用品の中では一番高いです。

まとめ

口閉じテープの代用品4種類の特徴を解説しました。
どれにしようか迷ってる場合は、素肌に優しいサージカルテープをまず初めにおススメします。
いびきが無くなって睡眠の質が格段に上がる口閉じテープは、使い始めるともう手放せないくらい重宝します。
僕は、冬の寒い時期でも口閉じテープは絶対に使いたいので、鼻詰まりがある時はブリーズライトを使って、空気の通りを良くして寝てます。笑
朝起きた時に、ノドに違和感があった時のテンションの下がり具合と言ったら目も当てられません。
その上、年齢を重ねるごとに風邪は治りにくくなりますからね。。。
この機会に口閉じテープの代用品を使って、質の良い睡眠をゲットしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク