“超”初心者向け英語リスニング勉強法【マインドセットで9割決まる】

  • 9月 30, 2021
  • 10月 19, 2021
  • 英語
ネコ 虫メガネ
英語リスニングの勉強を始めたいけど、何から手をつければ良いのか分からない。

こういった疑問をお持ちの方へ。

  • 英語リスニングの学習で大切なマインドセットを3つ解説
  • リスニングの勉強を始める前に知っておくべきこと
  • 超初心者におススメの教材

現在のぼくは、英検準1級、TOEICリスニングパート400点で、仕事は海外部署とやり取りを担当。

言語学や脳科学など500冊以上の本を読んで学んだ科学的根拠を含めて解説していきます。

英語リスニングで大切なマインドセットを3つ解説

手 ハート マインド

1.英語が難しい!は思い込み

英語は、勉強すれば必ず話せるようになります。

理由は世界の難しい言語ランキングで上位の日本語を話せているから。

アメリカ国務省の機関が発表した、英語圏の人にとって習熟が難しい言葉ランキングでは日本語が一番難しいという結果になりました。

参考:FSI(米国務省機関の外務職員局)の記事

それほど難しいといわれる日本語を話せる日本人がなぜ英語を話せないのでしょうか?

原因は「ほとんどの人が英語を学習し始めてすぐに挫折するから」です。

英語学習を始めてから3か月以内に挫折する人が8割以上というデータがでています。

参考:PR TIMES ビズメイツ

したがって学習方法や教材選び以上に「どうしたら挫折しないで勉強を続けられるか?」が大切なポイントになります。

2.毎日少しずつ勉強する

英語リスニングは毎日勉強することで、少しずつ聞こえるようになってきます。

土日など時間がある時にまとめて長時間勉強する方法は学習効率が悪いのでNG。

人間が一度覚えたことは、時間が経てばたつほど忘れていきます。

しかし一度勉強した後に、すぐに思い出して復習すると忘れにくくなります。

参考:エビングハウスの忘却曲線で分かる最適な復習のタイミング

したがって勉強と勉強の間を大きく空けずに毎日少しずつ勉強することで、効率良く覚えることができます。

3.目標を決める

最初に目標を決めておかないと、途中で迷ったりモチベーションが低下して挫折する確率が高くなります。

大学入試のためなのか、資格試験の合格を目指すのか、海外ドラマや洋画を字幕なしで見たいのか、などなど。

明確な目標が思い浮かばない人は、”とりあえず海外に行ってみたい”のような大まかな目標で十分です。

自分がどこに向かってるのか、ある程度の方向性を確認するだけで最初はOK。

サッカーのオウンゴールのような大事故を防ぐためにも、大まかな方向性を確認しておきましょう。

リスニング勉強を始める前に知っておくべきこと

ストップ

英語リスニングを勉強するとは?

まず言葉は、単語と文法からできています。

英語なら英単語と英文法ですね。

Come(来る)、join(参加する)、us(私たち)、などが単語。

単語が正しい英文法によって、Come on and join us for a picnic!(おいでよ、一緒にピクニックに行こう!)のような文章になりますよね。

そして、英語が会話で使われるためには、単語1つ1つに「発音」があります。

Come(カム)、join(ジョイン)、us(アス)など。

さらに単語が文章になると、「発音が変化」します。

Come on なら(カム オン)でなくて「カモーン」だったり、join us なら(ジョインアス)でなく「ジョイナス」のようにですね。

まとめると英語リスニングは、英単語、英文法、発音、音の変化の4つを勉強していけば良いことが分かります。

おススメの勉強スタイル

PDCA

2種類の勉強スタイルを提案します。

自分の性格に合った勉強法で効率良く吸収していきましょう。

コツコツ継続タイプ

勉強をコツコツ継続できるタイプの方には、単語、文法、発音、音の変化の4つをバランスよく順番に勉強する方法を提案します。

具体的には以下。

1.単語の本を1冊買って最後まで学習

2.同じ1冊を最低でも3周、できれば5周以上やる
(目安はテキストを見なくてもスラスラ言えるかどうか)

3.文法、発音、音の変化も同様に1冊ずつ買って繰り返し学習

単語、文法、発音、音の変化の4つをバランス良く勉強することが一番理想です。

4つとも英語リスニングの基礎を支える部分なので、1つでも欠けるとパンクした車のように不安定になります。

コツコツ計画的に勉強を継続できることは、それだけで他の人よりアドバンテージがあるので勉強を継続していけば必ずリスニングできるようになります。

ただ練習の成果はすぐには出ないので、大半の人はすぐに飽きてしまうんですよね。

飽きやすいタイプ

「コツコツ継続するのが苦手」「文法とか発音とかチョット面倒だな」という方には、英会話で使う文章を最初に覚えることをおススメします。

理由は、リスニング学習で一番重要なのは途中で挫折しないことだから。

発音とか文法のルールって、勉強を始めたばかりの人にとっては難しくておもしろくないと感じます。

すると勉強自体が苦痛になってきて途中で挫折してしまいます。

英会話の文章は実際に話してる感覚になるので、基礎の勉強よりも楽しく続けられる。

ぼくは完全にこっち側でした。笑

分野別おすすめのリスニング教材

子どもが机で勉強してる

英単語

音楽のリズムに合わせて英単語をリスニングする「チャンツ」方式で勉強できる参考書です。

中学校レベル(英検4級~3級、TOEIC300~400)の英単語を完ぺきにしたいならピンクのEntry2000を。

高校生レベル(英検3級~2級、TOEIC350~600)は黄色のBASIC4000がおススメ。

英文法

中学・高校で習う必須の文法212項目を7週間でマスターできる参考書。

1回の勉強が最短3分で終わるため、忙しい社会人でもムリのない勉強を継続できます。

CD付きのためリスニングしながら英文法が学べるのも特徴の1つ。

発音

単語の発音を基礎からシッカリ解説している教材が英語耳。

「発音できない音は聞き取れない」のキャッチコピーの通り、発音練習にも力を入れている参考書です。

音の変化

英語が聞きとれない原因を6種類に分けて、重点的に学習できる流れで構成されています。

 

英会話(無料アプリ)

英会話リスニング - 無料のネイティブ英語リスニングアプリ

英会話リスニング – 無料のネイティブ英語リスニングアプリ

posted withアプリーチ

手軽に始められる無料アプリの「英会話リスニング」です。
アプリ画面 英会話リスニング 目次

日常英会話のフレーズが1460個あり、クイズ形式なのでゲーム感覚で楽しめます。

 

オンライン英会話

コツコツ継続タイプにも飽きてしまうタイプにも相性が良いのはオンライン英会話。

理由は、多くの受講生のデータを分析して、飽きさせない授業を提供しているため。

本やアプリだと書いてあることしか勉強できませんが、オンライン英会話であれば教材が豊富なので、自分が好きな時に好きな分野の学習ができます。

ぼく自身オンライン英会話を毎日やることで、勉強し始めの”成果が出にくい時期”を乗り越えることができました。

有料だからこそ「絶対にもとをとるんだ」っていう強い気持ちで続けられましたね。笑

「スタサプ」でおなじみの1回3分で日常会話が学べる有名なアプリ。

リスニングの弱点や発音のレベルをAI(人工知能)で効率的にチェックしてくれます。

ストーリー仕立てのレッスンになっているので飽きずに継続が可能。

DMM英会話は、24時間365日好きな時間にレッスンができるオンライン英会話。

日本人講師を含めて120カ国以上に先生がいるので飽きずに継続できます。


レアジョブは主にフィリピン人が講師の朝6時~深夜1時にできるオンライン英会話です。

レッスン時間と国別講師の少なさだけに注目するとDMM英会話より劣ってるように感じます。

しかし毎回フィリピン人の安定したアクセントを聞くことで混乱なく学習できる点が初心者の学習に最適。

 

以上、英語リスニングの超初心者向け記事でした。

英語が聞き取れるようになりたい!と感じたらぜひトライしてみてください。

英語学習に興味のある方へ、「英語リスニングの完全マップ」も参考になれば嬉しいです↓↓

おすすめ

英語リスニングの基礎から中級者向けの内容までをまとめました。 「英語リスニングの超初心者」という人から、「日常会話は聞き取れるけど伸び悩んでいる、英検準1級に合格したい」といった方向けのまとめページです。 このサイトを上から順番[…]

リスニング ミュージック  聞こえる 幸せ
スポンサーリンク