効率的に上達!フィン(足ヒレ)を使った水泳練習のすすめ

  • 5月 27, 2019
  • 5月 26, 2019
  • 水泳

本記事では、フィンを足に付けて水泳練習した効果とフィン購入の際に気を付けるべき点を紹介します。

 

フィン(足ヒレ)とは?

魚やイルカのヒレの形に似た道具です。ダイビングしてる人が足に付けてるアレです。

フィンスイミングとしての競技もあり、2016年頃お笑い芸人の春日さんやじゅんいちダビットソンさんが世界大会のリレーで銀メダルを取っています。

 

 

おススメする人

以下の方におすすめします。

  • 通常の水泳の練習で自分より速い人と練習したい方
  • 下半身を鍛えて他のスポーツに活かしたい方
  • ダイビングライセンス取得の練習をしたい方

 

理由を詳しく説明していきます。

速く泳げると練習が楽しい!

フィンを付けると水に接する足の面積が大きくなるため速く泳ぐことができます。

僕は水泳初中級者(50m自由形のタイム:30秒前後)ですが、フィンを初めてつけた時は「こんなに速く泳げるんだ!」と感動したのを覚えています。
フィンを付けてのドルフィンキックが、フィン無しでの自由形と同じくらいスピードで泳げます。

したがって、現在より速く泳げた時の感覚をつかむ練習に最適だと言えます。

かつ、速く泳げることで自分より上級者と一緒に練習ができてモチベーションのUPにつながります。

水泳を始めた時はフィン無しで50m10本を60秒サークルでまわるのが限界でしたが、フィン付きで上級者と練習できることで50m10本を45秒サークルでまわれるようになりました。

 

また、フィン付きで練習するとフィン無しの泳ぎの基礎力も上がります。 僕は以前できなかった25mドルフィンキックでの潜水ができるようになりました。

 

※フィンを付けると通常の水泳フォームに影響する懸念があるため、競技志向の方はコーチ等とよく相談した上での使用を推奨します。

下半身のトレーニングに最適!

フィンによって足の面積が大きくなれば、当然それを動かすために普段より大きな力が必要です。

水中は浮力があるので、水泳で陸上競技ほど大きな負荷はかかりません。しかし、フィンを付けることで通常より大きな負荷をかけたトレーニングを行うことが出来ます。

僕はフィンを付ける前は水泳で足がつったことはありませんでしたが、フィン有りで練習すると太もも(大腿直筋)がつる直前まで追い込むことが出来ます

さらにドルフィンキックの練習を行うことで腹部まわり(腹直筋)も引き締めることが出来ます。

 

ダイビングの練習に♪

海で足ヒレを付けている女性を水中から撮影した画像

これから免許取得を考えている方、免許を取得したが実践の機会が少ない方はフィンを付けることで手軽に泳ぐ練習ができます。

 

最後に

 

注意点として一般的なプールでは他者との安全面の関係から道具の使用が禁止されている場合がありますので、使用の前に確認していただくことを推奨します。

フィンスイミングは水中で下半身を効率的に鍛えることができる魅力的なスポーツです。

皆さんもこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

足にフィン(ヒレ)をつけて泳ごうとしてる男の子
最新情報をチェックしよう!