【旅行記】ジンバブエでバスタオルをおんぶ紐にした親子を見かけた -ブログ/全身全霊Takeoff

ジンバブエのビクトリアフォールズにあるスーパーマーケットに立ち寄った時、現地の親子を見かけました。
よく見ると、赤ちゃんのおんぶ紐(ヒモ)として使われてるのはバスタオル。
ジンバブエ 赤ちゃん
心に刺さるというか、ふと気になって写真を撮ってしまいました。
なぜか?
おんぶ紐 抱っこ紐
おんぶ紐、抱っこ紐と言えば、”ふつうに”イメージするのは、専用に作られたもの。
そして、裕福ではないから買えなくて「かわいそう」だと考えました。
でも、専用のおんぶ紐が無くても、バスタオルで代用しています。
さらに、それがかわいそうか?
というと、そんな雰囲気は全くなく、力強く歩いていくお母さんの姿。
「自分の固定観念で相手を見ていた」と、ハッと気づいた瞬間でした。
便利=幸せ。
モノがあふれている=幸せ。
、、、とは限らない。
バスタオルの方が大きくて使いやすいかもしれません。
汚れたらすぐ洗えて、便利かもしれません。
専用のおんぶ紐は赤ちゃんにしか使えないけど、バスタオルなら誰にでも使えます。
海外旅は、自分の固定観念を見直す貴重な体験ができるのでやっぱり楽しいですね!
早くコロナ収まらないかな!!!
スポンサーリンク