【英語初心者必見】英語4技能の中で最初にリスニングとスピーキングの上達をおすすめする理由

Hello! ショウ51です♪

この記事は以下の英語初~中級者におすすめです。

  • これから英語学習を始めようとしている
  • 英語学習が続かない、何度も挫折している
  • なかなか英単語が覚えらず、テストの点数が伸びない。

 

初めに

英語学習に急に明日から楽に話せるような裏技は無いと思ってます。基本的には毎日コツコツと学習を積み重ねる、その前提の中で英語4技能のうち最初にリスニングとスピーキングの上達をおすすめする理由が

英語学習のモチベーションを維持しやすいため


それでは詳しく解説していきましょう。


目次
・英語の4技能とは?
・英語学習が続かない理由
・なぜモチベーションが維持しやすいのか?
・モチベーションを維持して学習した結果
・終わりに

 

英語の4技能とは?

そもそも英語の4技能とは、リスニング(Listening)-聞く、スピーキング(Speaking)-話す、リーディング(Reading)-読む、ライティング(Writing)-書くの4つです。

私が学生の頃(昭和63年生まれ)、学校の授業や受験の英語の内容は主にリーディングとライティングであり、リスニングがほんの少しあり、スピーキングに至ってはほぼ皆無でした。

現在(令和元年)では4技能をバランスよく行う内容に変化してきているみたいです。

 

英語学習が続かない理由

自分の趣味には喜んで取り組む人が多いのに、なぜ英語学習は途中で挫折してしまうのでしょうか?

答えは簡単、、、「英語を学習していて楽しいという感情(=モチベーション)がいつの間にか少なくなってしまうから」です。

私だけでなく皆さんの中にも楽しくないことを行う時は気が進まず後回しにしてしまった経験があるのではないでしょうか? 

また、以下の引用文のように感情は記憶力の良し悪しにも影響を与えるため、英単語の記憶にも影響を与えます。

科学的見地から説明すると、脳が記憶できるものは一般に二種類あります。それは「感情が絡んだ出来事」と「本人が覚えようと意識したものごと」です。
(池谷裕二「だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法」ライオン社、2001年、13頁)

 

したがって、英語学習にとって楽しいという感情は非常に大切な要素と言えます。そこで「楽しいという感情=モチベーション」を維持するのにおすすめの方法が、
リスニングとスピーキングを先に上達させることなのです。

 

なぜモチベーションが維持しやすいか?

それは、この2技能が相手を巻き込みやすい学習方法であるためです。
リーディングとライティングは基本的には一人で学習を行うのに対し、リスニングとスピーキングは対人学習がしやすいです。


対人学習がしやすいため、身近なお友達と、または海外に行って現地の人と会話することで楽しく学習することが可能です。

 

したがって、学習のモチベーションが下がってきた時に比較的簡単に自分を鼓舞しやすいのがリスニングとスピーキングであると言えるでしょう。

私が初めて行った海外旅行オーストラリア ケアンズで英語を話した時の記憶は今でも鮮明に残っています。隣のロッジに宿泊していた現地の老夫婦↓↓↓

オーストラリア 老夫婦 触れ合い


単語だけの拙い英語でも熱心に聞いてくれました。

その時の感動と「もっともっと英語が話したい、勉強しなきゃ!」と強く思ったことは今でも英語学習の原動力になっています。

 

モチベーションを維持して学習した結果

リスニングとスピーキングを重点的に学習してきた結果、

学習する→話す→感動する&更に意欲が湧く→学習するの良いサイクルが出来上がり、今では習慣となりました。

さらに、、、

 

TOEICのリスニング(だけ笑)が400点台になりました!

トーイック 点数 実績 リスニング

 

仕事では現地法人との取引を任せてもらえるようになり、海外旅行も日常会話ができるため自分の好きな場所へ行けるようになりました。

 

終わりに

英語学習を考えている皆さん、

まずはリスニングとスピーキングをスタートしてみてはいかがでしょう?

 

おススメの勉強法・教材はこちら(近日公開予定)

英語 アルファベット
最新情報をチェックしよう!