【旅行記】海外でATMの撮影はNG!写真撮ったら怒られた。 -ブログ/全身全霊Takeoff

とりあえず旅の記念に!
後から使うかもしれないし!
と、いつも写真を撮りまくってますが、日本の常識とは違う写真撮影NGのスポットが海外には多くあります。
ボツワナ・ハボローネのショッピングモールを歩いていた時、モールの構造がおもしろい形だったので、写真撮影してたら、散歩していたオジサンに「ヘイ!」と急に呼び止められて、注意されました。
最初はなぜ呼び止められたのか、分からなかったですが、近くにあったATMの写真を撮ってると思われたみたいです。
ATM
銀行やATMは、写真を撮って強盗する時に役立てる可能性があるなどの理由でNGです。
軍事施設とかだと、その場で逮捕されたりするので、写真撮影は気をつけるべきですね!
海外で写真を撮ってはいけない場所としては、
・軍事施設、政府の建物
・教会や寺院などの宗教的な建物
・銀行、ATMなどの金融関連
・博物館、美術館
などが挙げられます。
美術館などはフラッシュ無しならOKな時もあるので、事前に確認が必要ですね!
スポンサーリンク