エジプトピラミッド個人観光で注意すること -ブログ/全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してきたショウ51です。
エジプトにあるギザの三大ピラミッドやスフィンクスを、1人旅で観光してきました!
ツアーではなく個人旅行を考えてる方はいませんか?
基本的にはタビナカマガジンさんのページ↓でまとめられてますが、
プラスアルファで注意が必要な点を解説していきます!

入口の場所

エジプトのピラミッド
引用:wikipedia「エジプトのピラミッド」
入場口は、上側クフ王のピラミッドの近くの「切符売り場」と、右側スフィンクス神殿の「至カイロ」付近の2カ所あります。
メインの入場口は、切符売り場の方です。
チケットは、基本的な入場券の他に、追加料金を払ってピラミッドの内部まで見れるものがあります。
ピラミッド内部を見れるチケットは「切符売り場」でのみ販売しており、かつ人数が限定されてます
知らなかった僕は、「至カイロ」の方から入場し、ピラミッド前で内部チケットの存在を知り、「至カイロ」入場口まで戻り、チケットが買えずに「切符売り場」まで行きました。
灼熱の中をムダに45分くらい歩き回って熱中症になりかけました。汗

チケットの種類

敷地内への入場料(基本料金)は160ポンドで約1000円ほどです。
三大ピラミッドの内部チケットは、クフ王のピラミッドが一番高くて360ポンド(約2400円)、その他2つのピラミッドは100ポンド(約670円)でした。(2018年5月時点)

客引き

ピラミッドエリアにはいろんな種類で、かつ多くの客引きがいます。
エジプト ギザのピラミッド ラクダ
一番多いのはラクダを連れた客引きで、「安く乗れるよ!」とか「他より安いよ!」と言いながら高額な値段で吹っかけてくるので注意しましょう。
ピラミッド ラクダ
↑ラクダの写真を撮っただけでも、果てしなくチップを追い求めてきます。笑
馬車に乗った客引きも入場口に待機していて、「馬車に乗って観光することが当然」のような顔をしてスムーズに観光客を馬車に乗せようとしてきます。
ピラミッドは歩いても回れますよ!
また、ピラミッド内部の見学ですが、「俺が安くするように言ってあげるからついてこい」とか「俺の持ってるこのチケットじゃないと入れない」と言って、受付の人に掛け合うふりをしてきます。
もししたがえば、その後に高額な値段を要求してくるので気をつけましょう。
ピラミッド内部へのチケットは受付窓口で買えます

まとめ

ピラミッドを個人観光する時の注意点をまとめました。
事前に不安要素をチェックして、思い出に残る観光を楽しんでください!
ピラミッド
最新情報をチェックしよう!