【香港】共和堂の薬膳デザート「亀ゼリー」は独特のおいしさ!

亀ゼリー

香港で親しまれている「亀ゼリー」は、亀の甲羅の粉末と、漢方を合わせて作られた薬膳デザートです。
中国・香港で主に食べられており、伝統中国医学に基づいた伝統的な食品とWikipediaでは言われています。
デトックス効果、コラーゲンによる美肌効果、夏バテ予防などの効用があるとされており、香港の著名人も定期的に食べているとのこと。

共和堂

香港 亀ゼリー 共和堂
香港の有名な亀ゼリー専門店「共和堂」で実食してみました。
看板のど真ん中に亀の文字、分かりやすいです♪
香港 亀ゼリー メニュー
香港 亀ゼリー
注文したのは一番オーソドックスな亀ゼリー、56HKドルです。
1HKドル=約13円(2020年12月)
見た目はコーヒーゼリーにしか見えません。笑
味は、、、ニガイ! 
THE漢方!
という感じでとにかく苦い!
強いて言えば、葛根湯をさらに苦くした感じです。
香港 亀ゼリー シロップ
香港の人は基本そのまま食べるそうですが、苦手な人はポットに入った甘いシロップをかけて食べることもできます。
シロップをかけると、、、食べやすい!
薬膳の風味を損なわずに楽しめる味になります♪

場所

地下鉄の旺角駅(Mong Kok Station)から徒歩2分です。

まとめ

香港で人気の薬膳デザート「亀ゼリー」をご紹介しました。
香港観光の参考にしていただければ幸いです!
スポンサーリンク