世界一まずい!?エチオピアの主食「インジェラ」に挑戦!  -旅行記/ブログ/全身全霊Takeoff

インジェラ

インジェラはイネ科の穀物であるテフの粉を水で溶いて発酵させ、鉄板の上で薄いクレープ状にして片面のみ焼かれた食べ物で、エチオピアの主食として食べられています。(参考:Wikipedia)
主食と言えば日本人ならお米とかパンとか毎日食べるものですし、さらにクレープ状と聞けば、美味しそうなイメージを持ちますよね。

旅行者の評価

ネットで旅行者の感想を検索してみると、
「見た目は雑巾、味はゲロ」
「まさかこんなにまずいとは!」
「クセが強い味付け」
など酷評されてるのが大半で、たまに「全然イケる」というレビューがあります。
面白そうな食べ物、迷わず食べてみたくなりますね!
30カ国以上旅して食べれないものは無く、むしろ残さずにほぼ完食してきたので、インジェラも余裕で食べきれる自信がありました。
ネットって、だいたい大げさに書かれてますからね。

実食その1

エチオピア ボレ空港
エチオピアのボレ国際空港内のフードコートにて、初のご対面です。
エチオピア インジェラ 空港
灰色のフニャフニャした生地が丸められています。
たしかに見た目は雑巾に見えますね。笑 
ニオイは、酸味のすっぱい香りが少しする程度です。
それでは実食。
生地は、日本のクレープよりも柔らかいです。
一口食べてみます。
控えめに言って、、、 
まずい、、、 
マズすぎる!!! 
まさに見た目は雑巾、そして味も雑巾だったんです!
雑巾食べたこと無いですけど、とにかく酸っぱい!
その酸っぱさは、レモンや梅干のような爽やかな、お上品な感じでは全くありません。
形容するなら、「学校の掃除用具入れの中にある、何年も使った灰色でボロボロの雑巾をしぼると出てくる黒い水を染み込ませたような味」です。
伝わりますかね?!笑 
鼻にツーンとくるような嫌な感じの酸っぱさというか。。。
食べ物は絶対残さないをモットーにしてるので、最初は食べきる!
と意気込んでましたが、2口目、3口目と食べるうちに意気消沈。。。
エチオピア インジェラ ワット 牛すじ
エチオピア 空港 ビール
付け合わせに出てきた美味しい牛すじ煮込みを間にはさんでも、魔法の調味料「ビール」を飲んでも、インジェラは食べられませんでした。
後半は一口食べるたびに軽くオエッとなり、もう体が受け付けない。
エチオピア インジェラ 空港 残す
30分ねばりましたが、インジェラ1本の半分も食べれませんでした。。。
完敗です。
ごめんなさい。🙇🙇🙇

実食その2

不意に訪れた2回目は、エチオピアの首都アディス・アベバ街中のローカルレストランでした。
ローカルなので英語表記のメニューが無い。
エチオピアの料理でおススメお願いします!
と注文して出てきたのがインジェラ。
エチオピア インジェラ
大きく広げられたインジェラの上に付け合わせのおかずが乗っています。
食べ方はインジェラをちぎって、付け合わせと一緒に食べるシンプルな方法です。
インジェラオンんインジェラ
衝撃的だったのは、「付け合わせのおかずとしてインジェラ」があったこと。
つまりインジェラをおかずにインジェラを食べる。
インジェラ・オン・インジェラです。
武者震いというか、身震いしましたね。笑
エチオピア インジェラ
エチオピア インジェラ 実食
今回は魔法の調味料「ビール」に加えて、現地で知り合ったサウジアラビア人と一緒に挑むので、少し心強い!
2回戦スタートです。
まずインジェラだけを少しちぎって、おそるおそる口に入れます。
(。´・ω・)ん?
もう一口食べてみます。。。
あれ?
食べれる?
付け合せと一緒に食べてみても、、、
食べれる。
前回ほど強烈な酸味はなく、ほのかに酸っぱくて食べれるレベルです。
エチオピア インジェラ
付け合わせも、肉みそに近い味や、マヨネーズサラダっぽい味付けなど、全部食べられる味付けでした。
ただ、インジェラ・オン・インジェラだけは、かなり酸っぱくて前回空港で食べたものに近かったので、一口で止めました。

おわりに

インジェラは発酵して作られますが、発酵する期間は人の好みや地域によって違います。
長期間発酵させると酸味が強くなり、中には酸っぱい方を好む人もいるとか。
観光地レストランの中には、観光客向けに酸味を少なくしたインジェラを提供するところもあるそうです。
鉄分など栄養価の高いインジェラ。
エチオピアのソウルフードを試してみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク