【ビクトリアの滝】テント泊を体験できるシェアウォーター エクスプローラーズ ビレッジに宿泊! -/ブログ/全身全霊Takeoff

ジンバブエのビクトリアフォールズにある宿泊施設「シェアウォーター エクスプローラーズ ビレッジ」をご紹介します。

Shear Water Explorers Village

ビクトリアフォールズで大手のツアー会社シェアウォーターが運営する宿泊施設です。
一般的な個室以外に、テント泊やキャンピングでの場所のみを提供するなどの種類があるため、アクティブな人におすすめのホテルです。
オープンは2017年と比較的新しく、宿泊場所の他に、レストラン、ツアーデスク、屋外プール、フロント前に無料Wi-fiなどがあり、設備がキレイで充実しています。
従業員の対応も笑顔で、心地良かったです♪

テント泊

僕はテント泊をチョイスしました。
すでに組み立ててあるテントの中にシングルベッドが2つ。
ヴィクトリアフォールズ シェアウォーターズエクスプローラーズ ビレッジ
すでに散らかしている汚い写真ですみません。笑
中央に小さいテーブルとランプ、コンセントが完備してあります。
トイレ・シャワーは共同で、シャンプー・石鹸は無しです。
ヴィクトリアフォールズ シェアウォーターズエクスプローラーズ ビレッジ トイレ シャワー
キャンピングの人用にコンロというか、火を起こす場所や調理する台なども完備してました。
テントが複数ある中で泊まると「アフリカ感」満載で楽しいですよ!
そこらへんのロープとか使って、洗濯物を干せたりします。
ヴィクトリアフォールズ シェアウォーターズエクスプローラーズ ビレッジ テント 洗濯
他に干してる人はいなかったですが。。。笑

注意点

1.WI-fiは繋がりにくいので、フロントまで行く必要があります。
フロントにいてもみんながWi-fi使用してるため、たまに接続が切れてました。
2.とにかく暑いです。
暑くてテントのカバーを開けると、蚊帳(虫よけのアミ)を閉めてても小さな蚊や虫が時々入ってきます。
乾電池式の蚊取り線香みたいなのがあればベストですね。

場所・値段

ビクトリアフォールズの中心街と滝の間にあり、位置的には立地が良いですが、メインの道路から500メートルくらいの奥まった場所にあるので、徒歩での移動は時間がかかります。
値段は、個室が60USドル~、テント泊が25USドル~、キャンプが15USドル~と比較的安く泊まれます。

まとめ

ビクトリアフォールズでテント泊ができるシェアウォーター エクスプローラーズ ビレッジをご紹介しました。
”アフリカでテント泊”を体験してみてはいかがでしょうか!
ヴィクトリアフォールズ シェアウォーターズエクスプローラーズ ビレッジ
最新情報をチェックしよう!