ホーチミンの観光名所!ピンク色のタンディン教会がすごい♪

タンディン教会

ホーチミン タンディン教会
ベトナム最大の都市ホーチミンで話題の観光スポットといえば、全体がピンク色に染まったタンディン教会(Tan Dinh Church)です。
30カ国以上旅してきましたが、ここまで”真っピンク”な教会は初めて見ました!
何の変哲もない東南アジアの街並みの中に突如として表れるメルヘンチックな教会です♪
ピンクで可愛らしい姿は、フォトジェニックでSNS映え間違いなしの有名スポットです。
ホーチミン タンディン教会
教会のまわりは女性の観光客で混雑してました。
特に日本人の女性が、観光客の3分の1を占めてるほど多くいました!
圧巻なのは色だけでなく、その大きさです。
ホーチミンで2番目、サイゴン教会の次に大きいタンディン協会は、道路の反対側まで渡らないとカメラに全体が写らないほど高いです。
ホーチミン タンディン教会

場所・行き方

ホーチミンの中心街から車で10分程度です。
歩いて行くこともできますが暑くて大変ですし、配車アプリのUberでタクシーやバイクを頼めば安く行けるので、タクシーかバイクをおススメします。

注意点

敷地内に入れる時間は5時~19時。
さらに、教会の内部まで入れるのは、ミサがある以下の時間帯です。
月曜~土曜:5:00、6:15、17:30、19:00
日曜:5:00、6:15、7:30、9:00、16:00、17:30、19:00
しかし!
最近は観光客が増えているため、入れる時間帯であっても閉まっていることがあります。
僕が行った時は通常の営業時間でしたが、門は閉まっていて、敷地内に入れませんでした。
なるべく中を見てみたい場合は、ミサの時間を狙っていくと入れる確率は高いです。
門の外側からパシャっと↓
ホーチミン タンディン教会 像

まとめ

ホーチミンで話題のピンク色のタンディン教会をご紹介しました。
ホーチミン観光の参考にしていただければ幸いです!
ホーチミン タンディン教会
最新情報をチェックしよう!