ブラワヨからハボローネまでのバスを解説まとめ -ブログ/全身全霊Takeoff

ジンバブエのブラワヨからボツワナのハボローネまでバス移動を考えている方へ、バス情報をまとめました!

SEABELO’S EXPRESS

ブラワヨからボツワナまでは、SEABELO’S EXPRESSという会社が長距離バスを運行しています。
ブラワヨ ハボローネ バス パンフレット
しっかりとしたパンフレットがあるバス会社で、高級感が漂うワインレッドのバスで運行してます。
ブラワヨ ハボローネ バス
ブラワヨ ハボローネ バス 席
バスの中は2列と3列の5列シート。
日本のバスと変わらないくらいキレイです。
USB充電口と読書用ライトが全席に完備してありますが、場所によっては使えません。
僕が乗った時は、1列に1人は乗っていて、場所によっては相席になるくらいの混み具合でした。
ブラワヨ ハボローネ バス 荷物
大型の荷物は、別でラゲッジルームに預けて、半券をもらいます。
席は早いもの勝ちなので、出発20~30分前くらいに行くと空いてる列に座れます。

場所

チケットオフィスの場所です。
入口に看板があり、SEABELO’S EXPRESSは部屋番号109で2階にあります。
ブラワヨ ハボローネ バス
部屋までの行き先の表示が出ていて、109号室は赤いパーテーションで区切られているので、比較的分かりやすいと思います。
バス乗り場はチケットカウンターから1ブロック東に行ったジョージ・シルンディカ・ストリートです↓
広い道路の真ん中にバスが停まってます。
バスの中にもトイレはありますが、なるべく出発前に済ませたい人は、アングリカン大聖堂のトイレを貸してもらえます。
柵の中に入って、右に進んでいくとトイレがあります。

ボツワナ入国

ジンバブエとボツワナの国境は9時30分ころに到着し、途中休憩のフランシスタウンには11時頃に到着します。
国境の出入国審査では、ボツワナの滞在先と、バスの中でアナウンスされるバスの番号、パスポート、ビザを準備します。
自分が乗った時のバス番号は「B617bdw」でした。
イミグレのカードは、バスの人が持ってきてくれます。
バスの中でジンバブエの出国審査を終えるので、必要なのはボツワナの入国審査のみです。
バスを降りて入国審査の建物に向かいますが、ボツワナ→ジンバブエの人たちもいて間違えやすいので、僕は同じバスに乗っていた人たちの特徴を覚えておくようにして、迷ったら探して、後ろから付いていきました。
イミグレの建物にトイレもありますが、バスの停車期間は短いので、早めに済ませるのをおススメします。

ハボローネ

ハボローネでは↓のバスターミナルに到着します。
ターミナルよりも前で降りたければ、事前にドライバーに伝えておくと、途中で停車して降ろしてくれます。
僕は、マサスクエアホテルで降りたいとリクエストして、ホテルの近くで降ろしてもらえました。

値段・時間帯

チケット代は、片道1人30USドルです。
バスの出発時間が朝8時です。
チケットオフィスは7時前後には営業開始してますが、前日にチケット購入しておくほうが安心ですね。
8時1分にはバスが出発したので、時間にはかなり正確です。
ハボロネまでの所要時間は9時間が標準です。

まとめ

ジンバブエのブラワヨからボツワナのハボローネまでの長距離バスの利用方法を解説しました。
安く旅したい個人旅行の方へ、参考になれば幸いです!
ブラワヨ ハボローネ バス
最新情報をチェックしよう!