車通勤の人がMT(マニュアル)車に乗り換える3つのメリット

本記事は車で通勤通学をしていて買い替えを検討している方に、AT(オートマチック)車ではなくMT(マニュアル)車、特にSUVに乗り換える3つのメリットを紹介します。
結論から言いますと、
  • 脳を活性化した状態で仕事に取り組める
  • 愛着が湧きやすく、会社での立ち話のネタになる。
  • 燃費が良い
の3つです。それでは詳しく見ていきましょう。

脳を活性化させる

MT車は左手左足でのクラッチ操作が必要です。
ハンドル・アクセル操作と合わせると、両手両足を使うため適度なエクササイズとなり脳が目覚めます
またエンストしないようにするために微妙な感覚のクラッチ操作が必要で、脳の活性化の一助となります。
私はAT車からMT車に乗り換えて以降、会社に到着して眠気を感じることは激減し、仕事で好スタートを切れるようになりました。

希少価値が高いので愛着が湧く

宝石の一つ、ダイヤモンドが人気なのは、美しいからではなく、数が少なくて希少価値が高いからだと聞きます。
現在販売される車の95%以上はAT車であり、MT車はとても希少です。
会社で休憩や立ち話の時、MT車の話をすると大抵驚かれ、そこから会話が広がることがあります。そうして色々な人と話していくうちに自分の車にだんだんと愛着が湧いてきます

 燃費が良い

自分の運転操作次第で燃費を良くすることが出来ます。
信号待ちや緩やかな下り坂でニュートラルにしたり、加速・原則を1500rpm以下になるように運転すると燃費が向上します。
私は7人乗りSUVのMT車に乗っていますが、ネットの口コミで集計されていた同じ車の実燃費より、1~2km/ℓほど良い燃費でした。もともとの実燃費が5~6km/ℓとかなり低いため、大きな差と言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
購入のデメリットとしては、下取りの値段が安い、販売数が少ないなどが挙げられます。
前者は、愛着が湧いてくるため廃車まで楽しく乗れると思います。
後者について、私はPOWER`S  FACTORYさんで愛車を購入しました。
7人乗りサンルーフ付きのマニュアルでSUVという全国でも稀少な車をリクエストしていましたが、理想にピッタリの車を見つけてもらいました
皆さんもマニュアル車を検討してみてはいかがでしょうか?
マニュアル車のシフトレバーを撮影
最新情報をチェックしよう!