車通勤の人がMT(マニュアル)車に乗り換える3つのメリット

都市部以外(地方)に住んでいる場合、車は通勤・通学に必需品です。
そろそろ車を買い替えようと思うけど、どれにしようか迷ってる方に、AT(オートマチック)車ではなくMT(マニュアル)車に乗り換える3つのメリットを紹介していきます。

脳を活性化させる

AT車は右手と右足でハンドルとペダル操作をしますよね?
MT車はそれに加えて左手と左足でのクラッチ操作が必要です。
つまり車を動かすために両手・両足の全てを使う必要があるため適度なエクササイズになります。
朝からドラムの練習をしているようなイメージですね。
さらにMT車の発進の時は、エンジンストップさせないために微妙な感覚のクラッチ操作が必要なので、朝から脳を活性化させることができます。
マニュアル操作は色々動かさなきゃいけないので面倒くさい?
そうです、かなり面倒です。笑
でも、”面倒くさいからこそ”脳が活性化していきます。
僕はAT車からMT車に乗り換えて以降、会社に到着して眠気を感じることはほぼ無くなり、仕事で好スタートを切れるようになりました。

希少価値が高いので愛着が湧く

宝石のダイヤモンドが人気なのは、美しいからではなく、数が少なくて希少価値が高いからです。
現在販売される車のほとんどはAT車であり、MT車はとても希少な存在です。
会社での休憩や立ち話の時、MT車の話をすると大抵の人に驚かれ、会話が広がることが多々あります。
さらに色々な人と会話していくうちに自分の車にだんだんと愛着が湧いてきて、大切にしようと思えてきます。

故障リスクが低い

MT車はAT車に比べてミッション部分の作りがシンプルであるため、故障のリスクが低いです。
作りがシンプルな分、車両も軽くなるため燃費が良くなります。
特にSUVでは自分の運転操作次第で燃費を良くすることが出来ます。
信号待ちや緩やかな下り坂でニュートラルにしたり、加速する時を1500rpm以下で運転すると燃費が向上します。
僕は7人乗りSUVのMT車に乗っていますが、ネットの口コミで集計されていた同じ車の実燃費より、1~2km/ℓほど良い燃費です。
もともとの実燃費が5~6km/ℓとかなり低いため、大きな差になっています。

まとめ

オートマ車からマニュアル車に買い替える3つのメリットを解説しました。
マニュアル車購入のデメリットとしては、下取りの値段が安いことが挙げられます。
しかし、MT車は稀少で愛着が湧きやすいです。
僕は今まで2台マニュアル車、1台オートマ車に乗りました。
オートマ車は途中で飽きて下取りに出しましたが、マニュアル車は2台とも廃車になるまで楽しく乗れました。
新型コロナウィルスの影響で車などのプライベート空間が再注目されている今、自分だけのマニュアル車を検討してみてはいかがでしょうか?

下取り価格を知りたい方

マニュアル車を買うにしても、オートマ車に乗り換えるとしても、今乗ってるクルマの値段が気になりますよね。
無料で中古車の査定ができるおすすめサービスをご紹介します。

楽天

説明不要の超大手「楽天」です。アカウントがあればログインもスムーズな無料査定を実施しています。
楽天Car 中古車無料一括査定

ガリバー

全国各地に販売店舗がある、中古車買取&販売実績No.1の会社です。

MOTA

自動車メディアサイトのトップクラス「モータ」が運営する車買取サービスです。
全て無料なので、ひとまず全部のサイトで査定することをおススメします。
理由は、車種やメーカーによって査定額が大きく変わることもあるため、このひと手間を惜しんで損することが無いようにするためです。
信頼ある大手企業でサクッと見積をして愛車の値段を知っておけば、安心して次の愛車の品定めができますね。
快適な車ライフを楽しんでいきましょう!
スポンサーリンク