【旅行記】一般人に5つ星ホテルは居心地が悪い? in キューバ -ブログ/全身全霊Takeoff

5つ星ホテル

自身初の5つ星ホテル「ナショナル・デ・キューバ」に泊まってきました。
ナショナル・デ・キューバは、1930年に建てられたキューバのシンボル的存在で、各国の首相や総理大臣、角界の著名人などがキューバに訪れた際に宿泊する超有名ホテルです。
5つ星ホテルといえば、最低でも1泊5~10万以上しますが、エクスペディアの割引予約で2万円台で泊まれるのを発見!
「1年の計は元旦にあり」ということで元旦に奮発して1泊だけ予約してみました。

ナショナル・デ・キューバ

キューバ・ハバナの空港からタクシーでホテル前に到着。
ナショナルデキューバ
まるでヨーロッパのお城のような外見にうっとりします!
キューバ 古い アメ車
映画の中でしか見たことがない古いアメ車。
ホテルへの期待が高まっていきます。
ナショナルデキューバ カーペット
玄関マットにも5つ星が書かれています。。。
ロビーの雰囲気も一般のホテルとはまったく違ってすごい豪華。
従業員の対応も穏やかで気品あります。
エレベータに乗る時は、レディーファースト並みの扱いで行先のボタン押してくれたり、ドアを押さえててくれたり。
至れり尽くせりです。
ナショナルデキューバ 客室
お部屋は超豪華!
寝るのが惜しまれるくらい綺麗にベッドメイキングされていて、まわりのアンティークな家具が良い味を出してます。

服装

他の宿泊客は皆穏やかで風格ある雰囲気をかもし出してます。
服装に関しては、事前に調べてドレスコードは特に無かったので、僕はいつも旅行してる時と同じ半そでTシャツに半ズボン、麦わら帽子、そしてバックパックで行きました。
しかし他の観光客は、自分よりもフォーマルな服装の人が多かった。
Tシャツでカジュアルな人も結構いましたが、彼らはなぜかそれでもホテルに似合う。笑
自然体でいるように見えるというか、せかせかしてないというか。。。
それに対して自分はスゴイみすぼらしいなーと感じて、情けなくなりました。

終わりに

初めての5つ星ホテルは自分には場違い感があって、居心地が良くないと思う場面もありました。
でも最初から諦めて予約していなければ、その感覚も味わえなかったはず。
なので最終的には「泊まれて良かったな」と、前向きな気分でチェックアウトできました。
「自分で体験してみる」って、やっぱり一番大事ですね。
スポンサーリンク