エジプト・ルクソールでおすすめの観光スポット6選 -ブログ/全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してきたショウ51です。
見どころたっぷりのエジプト・ルクソールを旅して、特におススメだと思った観光スポットをご紹介します!

ルクソールって?

ルクソールはエジプトの南部のナイル川沿いに位置する都市です。
古代エジプトの都だったルクソールは、1000年に渡って栄えた時期があり、首都カイロよりも古代遺跡が多いことで有名です。
カイロに対してルクソールは、日本で言えば大阪や京都のような立ち位置ですね。
観光スポットまとめ地図↓

1.ハトシェプスト女王の葬祭殿

ハトシェプスト
古代エジプトで唯一の女性ファラオ(≒王様)だったハトシェプストが作った葬祭殿です。
当時の王位継承は男性と決まっていましたが、ハトシェプストは男性として王位について政治を行ったとされています。
日本がまだ縄文時代だった頃、すでにエジプトではこんなに巨大な建造物を作る高度な文明が発達していたんですね!

2.王妃の谷

王妃の谷
王妃の谷は、ファラオの妻が埋葬されているエリアで、約80の墓が発見されています。
墓の中で見れるのは、色彩豊かな壁のレリーフです。
ルクソール 王妃の谷
古代エジプト!というイメージそのままの壁画が鮮やかに描かれています。

3.カルナック神殿

ルクソール カルナック神殿 支柱
太陽神の”ラー”を祀るために作られたエジプト最大で、世界的にも最大級の遺跡がカルナック神殿です。
ルクソール カルナック神殿 支柱
一番の見どころは大列柱室と呼ばれる、巨大が支柱が134本立つエリアです!
まさに迷宮に迷いこんだ気分で、このまま古代エジプトにタイムスリップしちゃうのでは?と妄想がふくらみます。

4.ルクソール神殿

ルクソール神殿は、カルナック神殿の副神殿として作られた古代遺跡です。
ルクソール ルクソール神殿 オベリスク
まず目に入ってくるのは入口の第一塔門前にある高さ25mの巨大な石塔「オベリスク」です。
デカい!
もともとはニ対あったオベリスクの片方は、ナポレオンがフランスに持ち帰ったとのこと。
たしかに、パリのコンコルド広場を観光した時にありました。

おすすめ順!パリの人気観光スポット11選

歴史を知ると、海外旅行がさらに楽しくなりますね!

5.スフィンクスの参道

ルクソール スフィンクスの参道
カルナック神殿とルクソール神殿は、3kmの参道でつながっており、参道の両脇にスフィンクス像が1000個近く整然と並んでいます。
ルクソール スフィンクスの参道
スフィンクスの顔は、羊の顔とファラオの顔と2パターンあって、見ていて面白いです。
ルクソール スフィンクスの参道 ライトアップ
夜はライトアップされて、さらに幻想的ですよ♪

6.ルクソール博物館

ルクソール博物館
ルクソール周辺の遺跡から発掘された様々な歴史的遺物が展示されている博物館です。
ルクソール博物館 ミイラ
精密に岩を彫刻する技術もすごいですが、個人的にはミイラに感動です。
ルクソール博物館 ミイラ
歯や爪があったりして、保存状態が良すぎてビックリしました。

まとめ

エジプト・ルクソールでおすすめの観光スポットをご紹介しました。
壮大な遺跡がいっぱいあるルクソール観光をして、古代エジプトに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
ルクソール 王妃の谷
最新情報をチェックしよう!