【キューバ】ヘミングウェイが寝泊まりした常宿ホテル・アンボス・ムンドスに行ってみた! -ブログ/全身全霊Takeoff

キューバのハバナ旧市街地にある、ヘミングウェイが寝泊まりしていたホテルをご紹介します。

Hotel  Ambos Mundos

キューバ ホテル アンボス・ムンドス
ホテル・アンボス・ムンドスは、ヘミングウェイが寝泊まりしていた常宿として有名で、現在は一般客も宿泊できる4つ星ホテルになっています。
キューバ ホテル アンボスムンドス ロビー
1階にバー、6階にレストラン&バーがあり、落ち着いたクラシカルな雰囲気で観光客を楽しませてくれます。
キューバ ホテル アンボスムンドス 写真
キューバ ホテル アンボスムンドス ヘミングウェイ 写真
ヘミングウェイが寝泊まりしていた部屋は511号室ですが、1階ロビーやその他いろいろなところにヘミングウェイの写真や有名人のサインなどが飾られています。
ホテルのパンフレットにはヘミングウェイが残した言葉 “El Hotel Ambos Mundos en la Havana, Es un buen lugar”「ハバナのアンボス・ムンドスは一番の場所」が載っています。

511号室

エレベータで5階まで上がると、、、鮮やかなライトグリーン!
キューバ ホテル アンボスムンドス 511号室
511号室の前にはしっかり肖像画とともにヘミングウェイが飾られています。
キューバ ホテル アンボスムンドス 5階
ちなみに5階は、511号室以外はふつうに泊まれるみたいですね。
僕は時間の都合で511号室の中は見学できなかったですが、当時ヘミングウェイが使用してた旅行カバンや靴、服などが展示されているそうです。
キューバ ホテル アンボスムンドス ヘミングウェイ
ただ、廊下やロビーのいたるところに写真や、私物が壁に飾られているので十分楽しめました。
キューバ ホテル アンボスムンドス ヘミングウェイ
キューバ ホテル アンボスムンドス ヘミングウェイ タイプライター
タイプライターもあった!
511号室の見学料は5CUC=500円ほど。
ホテル宿泊者は無料だそうです。

場所・行き方

ハバナ旧市街地のメインストリートであるオビスポ通りに面しています。
ピンク色の建物なのでかなり分かりやすい!
住所:153 Obispo, La Habana, Cuba

営業時間・値段

511号室の開館時間は10:00-17:00です。
キューバ ホテル アンボスムンドス ヘミングウェイ
ホテルの宿泊料は4つ星ホテルなので245CUC~と高めです。
ただ、部屋はあまりキレイではないという感想が多いです。
ハバナ全体に言える話ですが、古い建物を改築せずに使い続けているためため、部屋全体がカビ臭かったり、お湯の出が少なかったり、排水口が臭いなどのレビューがあります。
「ヘミングウェイが宿泊していた当時は新しくてきれいだったんだろうなー」と、寛大な心が必要かもしれませんね!
キューバでのホテルの選び方は、目星をつけたホテルを旅行前に一晩ずつ予約して、一番良かったところを旅行中に追加で予約する方法がおすすめです!

まとめ

ハバナにあるヘミングウェイの常宿ホテル・アンボス・ムンドスをご紹介しました。
旅の記念に4つ星ホテルに1泊してみてはいかがでしょうか!

 楽天で購入

スポンサーリンク