【旅行記】ライオンとお散歩ツアーに参加! in ジンバブエ ビクトリアフォールズ

ジンバブエのビクトリアフォールズで、ライオンとお散歩できるツアーに参加しました!

Lion Walk

ビクトリアフォールズの街から車で15分のところにライオンとふれ合えるサバンナがあります。
ライオンウォーク エンカウンター
建物に到着して、大きな荷物はカギがある棚の中に、他のツアー参加者の荷物と一緒に預けます。
ライオンウォーク 注意点
サバンナの入り口で注意事項の説明。
正直3割も英語が聞き取れませんでしたが、
大事なのは、
  • パニックにならない、走って逃げない
  • 持ち物を地面に置かない
  • ライオンの顔の周りは触らない
  • ライオンの前でしゃがまない
  • 1人にならない
  • 木の棒を必ず持つ
です。
項目が多いですが、要するに”猫が好きそうな行動はしない”と覚えておくのが良いかと。
ライオンはネコ科ですので!
ライオンウォーク アラート
さらに奥に進んでいくと、”ライオンいますよー”のアラート。
ついに百獣の王 武井壮さん、、、ではなく、本物のライオンとご対面です。
ライオンウォーク 本物
かなり迫力があります。
木の棒がかなり重要で、何かあったら棒をライオンに向けると、嫌がるそうです。
ライオン ウォーク
後ろ側からゆっくり回り込んで、勇気を出してタッチ!
ライオンウォーク 触る
後ろ足の筋肉、意外と柔らかい!
スポーツでは、固い筋肉より柔らかい筋肉の方が、しなやかで質が良いと言われますが、すごい納得しました。笑
ライオンの筋肉も柔らかいから、あんなに早く走れるんですね!
ライオン 散歩
ライオン 散歩 ツアー
ライオンさんに少しずつ慣れてくると、だんだん可愛く見えてきます、大型犬みたいな感じです。
アフリカ ジンバブエ ライオンウォーク
ツアー添乗員さんにカメラ・スマホを渡せば、写真・動画をどんどん撮ってくれるので、積極的にトライすることをおススメします♪
慣れたかと思いましたが、撮ってもらった動画を見ると、おっかなびっくりしながら触ってるのが分かります↓笑
ただツアー参加者も後半は少しずつ慣れてきて、かなり近くで写真撮ったり、触ったりしてました。
ライオン 散歩 ジンバブエ
ライオンウォークが終わった後は軽食と無料ドリンク1本のサービス。
ライオン散歩 コテージ 軽食
眺めの良いコテージで格別の時間を過ごせます♪
ライオン散歩 コテージ

費用・申込み場所・所要時間

ツアー費は、現地ツアー会社で申込む場合、送迎付き&軽食込みで1人150USドルです。
僕はシェアウォーターズエクスプローラーのホテルで申込みましたが、ビクトリアフォールズセンターの観光案内所でも申込み可能です。
所要時間は、移動や説明・休憩に2時間弱、ライオンウォークに1時間で、約3時間です。

まとめ

ジンバブエのビクトリアフォールズで体験できるライオンお散歩ツアーをご紹介しました。
ビクトリアの滝観光に加えて、”一生に一度の体験”をしてみてはいかがでしょうか♪
スポンサーリンク