【旅行記】ピラミッドの中は真っ暗で光がなかった -ブログ/全身全霊Takeoff

世界の七不思議の1つ、ギザのピラミッド。
外から見学するだけでなく、ピラミッドの中にも入ることができます。
エジプト ピラミッド 観光客
エジプト ピラミッド
中は、長い通路と王の棺(ひつぎ)があった部屋があるだけですが、入ってみる価値はあると思いました。
観光客でにぎわう外界の明るい世界から一転して、漆黒の闇の世界へ。
スマホのライトでかろうじて足元が見える程度です。
よろよろと千鳥足で王の寝室へ向かいます。
エジプト ピラミッド 真っ暗
ライトを消せば、本当に真っ暗で何も見えない。
偶然にも観光客がいないタイミングで「王の間」に入ったので、静まり返った中で「王の死の世界」を1人で贅沢に体験しました。
目を閉じてみます。
目を開けても閉じても、何も見えないことに変わりはないのですが。笑
ついさっきまでラクダ乗りの客引きにしつこく付きまとわれてイライラしてたのが嘘のように、すーっと心が整っていきます。
何も見えない。
何も聞こえない。
数十秒間ジッとしていると、心が整うのを通り越して怖くなってきました。
王様の寝室はピラミッドの奥深くの中心部にあり、入口からずいぶん遠いところです。
地震がきて崩れたら、このまま死ぬのかな。。。
入口の方から観光客の子どもの無邪気な声が聞こえてきて、ハッと目を開けました。
暗いところで目が慣れると言いますが、ピラミッドの中では真っ暗なまま。
スマホのライトを頼りにして、通路を戻ります。
観光客と通路で目いっぱいすれ違いながら、大きめの階段につまずきながら、入口の方へ戻っていきます。
エジプト ピラミッド 光り
光が見えました。
良かった、良かった。
ピラミッドの中を体験した後は、ラクダ乗りのオッサンの客引きにも穏やかに対応することができたのでした。
エジプト ピラミッド ラクダ
何かと不安になった時は、まず自分の目標・ゴールを見つめ直すのも良いですね♪
最新情報をチェックしよう!