シンガポールのマーライオンは1体だけじゃなかった! -トランジット/ブログ/全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してきたショウ51です。
シンガポールにトランジットで立ち寄ってマーライオンを観光してきました。
世界三大がっかりと言われますが、見ごたえ十分で、特に夜は圧倒的に美しかったです。
マーライオン シンガポール 夜
シンガポールのマーライオンですが、1体だけでなく7体あるって知ってました?
トランジットでシンガポールに立ち寄った時のために観光のしやすさ・行きやすさを踏まえて紹介していきます。

本家?!マーライオン

マーライオン シンガポール
知名度が一番高い、マリーナベイ湾岸のマーライオン公園にある本家?元祖?マーライオンです。
シンガポールチャンギ国際空港からMRT(地下鉄)に乗って45分前後で行けます。

ミニサイズのマーライオン

シンガポール マーライオン ミニ
本家マーライオンの後ろにひっそりと設置されてるのが、ミニサイズのマーライオンです。
シンガポール マーライオン ミニ
水の量が少なく(というか僕が行った時は出てなかった笑)、表情も笑ってるように見えるかわいいマーライオンです。

超巨大マーライオン

シンガポール マーライオン セントーサ島
シンガポールで一番巨大な高さ37mのマーライオンです。
シンガポール マーライオン セントーサ島
とにかく迫力がありますね。
体の中にエレベーターがあって、口の位置にある展望台まで登って、シンガポールの街並みを堪能することができます。
しかし!
セントーサ島の再開発により2019年末には営業を終了してしまいました。

その他のマーライオン

トランジットの場合、MRT(地下鉄)の駅に近くて行きやすい場所がベターなので、僕は3体のみ観光してきました。
その他にも合計4体のマーライオンがいます。
マウントフェーバーというシンガポールで2番目に高い山に1体、シンガポール政府観光局敷地内に1体、アンモキオという住宅街に2体です。
もこす@シンガポールさんの記事に詳しく書かれてます。

まとめ

シンガポールにあるマーライオンの種類を紹介しました。
僕はトランジットの都合で全部は回れませんでしたが、解体前のセントーサ島の巨大マーライオンは見ることができました
「いつか行きたい」は、結局行かないと思うんですよね。
コロナウィルスとか予測できないことが起こりますからね。
手遅れになる前に後悔しない選択をしていきましょう!
スポンサーリンク