【旅行記】ジンバブエの主食「サザ」は手で食べる? -ブログ/全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してきたショウ51です♪
ジンバブエの伝統的な主食「サザ」をご紹介します。

サザ

サザは、白いトウモロコシを粉末にして、水を加えて煮ながら練った食べ物です。
ジンバブエ サザ
写真の左側にある白い塊がサザです。
見た目は餅のようですが、中身は別物。
弾力は無くてマッシュポテトのような食感で、味は白米に近いです。
サザ自体がクセのない味なので、ご飯を食べてる日本人ならふつうに食べれるかなという印象。
食べ方は、一部をちぎって丸めて、付け合わせのおかずやソースにつけて食べます。
サザ お肉
牛肉と葉っぱ類を甘く煮た一皿はサザに合います!
サザは、伝統的には手で食べます。
実践してみましたが、普段は手で食べないので、意外と難しいです。
サザを丸めるだけなら簡単ですが、おかずと一緒に食べようとすると分裂してポロポロ落ちて、また丸めての繰り返しになります。笑

注意点

熱い!

出来たてのサザは熱いので、指がヤケドしないように気をつけましょう。
かと言って冷めるを待ってると表面全体がどんどん冷たくなっていくので、美味しくなくなります。

手が汚れる!

手で食べれば、もちろん指が汚れます。
付け合わせのおかずやソースの「しつこい油汚れ」でベタベタになりますね。汗
気が利いたレストランだと、ウェイターさんがバケツとお湯を持ってきて、食事の前後に指や手を洗わせてくれるところもありますが、ウェットティッシュやティッシュを持っていくのがベターですね。

レストラン

ブラワヨ レストラン
ジンバブエのブラワヨにあるSIS BEE’S KITCHENでランチしましたが、難易度が高いため旅行上級者向きのお店です。
お店の場所↓
というのも、僕はこの時、現地の友人に案内してもらって(丸投げして)、お店に連れて行ってもらいました。
注文は英語でなく現地のショナ語で、さらに、ほとんどの人が現地の電子決済を利用してましたので、現金が使えるかは不明です。
ブラワヨ エコキャッシュ

まとめ

ジンバブエの主食サザをご紹介しました。
コロナでおうち時間が増えてる今、”手で食べる”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?笑
意外と難しいですよ!
ジンバブエ サザ
最新情報をチェックしよう!