海外旅行記 オーストラリア・ケアンズ 0,1日目 コアラ・カンガルーと接触?! /動物園/移動

こんちは! 5大陸30カ国以上を旅してるショウ51です♪

本記事では、5年前に友人とH.I.Sのツアーを利用して、初めて海外オーストラリア・ケアンズに行った時の旅行記を書きます。

まだ海外に行ったことがないけど行ってみたい!という人に向けて、海外旅行の魅力やケアンズの自然たっぷりにお伝えしていきますので、

絶対に海外旅行に行きたい!っとなること間違いないでしょう♪

 

旅程は、

0・1日目:出発、動物園、2日目:グレートバリアリーフ、キュランダ鉄道、3・4日目:熱気球、帰国

という5日間です。それではお楽しみください。

 

初めて尽くし!

とにかく何をするにしても初めて尽くし!!

初めての国際線!
国際線 モニター

 

 

初めての両替!
オーストラリア ドル

 

 

初めての機内食!
機内食 ジェットスター

 

 

しかも2回!
機内食 ジェットスター 朝

 

成田空港を20時20分の時刻通りに出発。飛行時間およそ7.5時間。

 

 

明朝、オーストラリア・ケアンズに到着。
ケアンズ 空港 

 

 

ついに来たんだ、憧れだった海外に。。。

 

 

 

見たことのない植物にもいちいち驚いて、仲間と盛り上がります。

ケアンズ 明朝

 

 

お迎えのバスの中から、海外初”初日の出”を堪能します。

日の出

 

 

機内では、うたた寝した程度だから、ほとんど寝てません。

 

だけど、、、

 

 

 

感動の連続でまったく眠くないんです!

 

 

TVではすでに見たことのある風景でも、実際に現地に足を運んでみると全く見え方が違う。

 

日本ではもう見慣れた日本車ですら、海外で見ると感じ方が違う。

見かける車の半数以上が日本車。

 

日本の技術力ってすごい!となんだか嬉しくなります。

 

Canon、Nikon、OLYMPUS、SONY、、、カメラに至ってはほぼ100%日本製。

 

海外に出てみて、初めて分かる日本の良さ・すごさに感動します。

 

動物園

ツアー初日は、「早朝貸し切り動物園+コアラ抱っこ+朝食」

CAIRNS TOROPICAL ZOOという動物園に到着↓↓

ケアンズ 動物園

 

草をついばむクジャク
クジャク

 

ワニ
ワニ

 

インコ?
インコ

 

写真をみて、、

おわかりいただけただろうか?...

 

 

 

とにかく

 

 

距離が近いんです

へび

 

海外あるある①「なんでも自己責任でどうぞ」の法則です。

 

爬虫類はちょっとコワいですが、、、

 

カンガルーはかわいい

カンガルー

 

エサをあげて、、、

カンガルー エサやり

 

うるんだ瞳ときらめく鼻汁に癒されます。

カンガルー 顔

 

 

そしてオーストラリアと言えば、、、コアラでしょう!!!

近くで写真撮ったり、

コアラ 近くで撮影

 

抱っこしたりして満喫します。

コアラ 記念撮影

 

ケアンズの街へ

動物たちと触れ合った後はケアンズの街中へ移動します。

 

宿はこちら、 Comfort INN です♪

コンフォートイン ケアンズ 入口

 

シンプルできれいな客室に、

コンフォートイン 部屋

 

プールも付いてます♪

コンフォートイン プール

 

荷物を置いたら街歩きへ出発♪

スーパーへ入ってみると、、、

 

海外あるある②「とにかくデカい&カラフル」の法則です。

 

2リットル超え?!のオレンジジュース!

オレンジジュース 海外

 

キロ単位で売ってるひき肉!!

ひき肉 大きい

 

デカい上にカラフルなケーキ!!!

大きい ケーキ カラフル

 

ほぼ原色のアイスクリーム!!!!

カラフル アイスクリーム

 

 

初めて海外に行くと、日本と海外の違いにいちいち驚きすぎて疲れちゃうくらい「規格外」を堪能できます

 

 

街の中心にある人口の海水浴場。お昼はにぎわいを見せていましたが、

ケアンズ プール 昼

 

夜は幻想的な姿を映し出します。

ケアンズ プール 夜

 

 

暗くなってきました。

 

ディナーは本場のオージービーフをほおばって、

オージービーフ

 

帰路につきます。。。

 

初日まとめ

木 カラフル ケアンズ

 

木までカラフルな心躍る街、ケアンズ♪

街の端から端まで歩いても30分程度のコンパクトな街、ケアンズ♪

親日で陽気なオーストラリア人のいる街、ケアンズ♪

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

特に動物園では本当に距離が近かったです。

日本はシッカリした柵や囲いで守られているので、そこまで接近することはありません。

ですので最初は少し戸惑うかもしれません。

 

でも、コアラに触った時の「思ったより毛が固い」とか、「意外と無臭だ笑」とか感じた記憶は5年以上たった今でも鮮明に覚えています

 

さあ、現地に足を運んで感動的な体験をしにいきましょう

コアラ 木で眠る
最新情報をチェックしよう!