キューバ観光の定番「キャバレー」パリジャンを鑑賞! -ナイトショー/旅行記/ブログ/全身全霊Takeoff

キューバの夜を熱く過ごすために絶対見るべきエンターテインメントのキャバレーショー「パリジャン」を徹底解説します!

キャバレー

日本でキャバレーと言えば、店内にあるステージでダンサー・歌手のショーを見ながら、ホステスがお客をもてなす接待飲食店ですが、キューバでは「ホステスがお客をもてなす」部分はありません。
キューバ キャバレー 歌 ダンス
ステージ上の踊り子たちは、男女ともにセクシーな衣装なので、「成人向け」ではありますが、ショーの内容は一流のダンサーや歌手がクオリティー高いパフォーマンスをするので、エンターテイメント性がすごく高いです。

2つのショー

キューバ・ハバナのキャバレーショーには、トロピカーナとパリジャンの2つがあります。

Tropicana(トロピカーナ)

キューバ最大&最も有名なショーで、観客2000人を収容する屋外のステージ上で、100人以上のダンサーが踊ります。
上映時間は2時間。
値段は席によって変わりますが、安くても75CUCから。
近くて見やすい席は100CUC以上するところも。
1CUC=約106円(2020年10月)
アクセスが悪いのが難点で、ハバナ観光の中心である旧市街地から車で25~30分ほど離れています。
今回僕が見たのはもう一つのショー「パリジャン」ですので、詳しく解説していきます。

Parisian(パリジャン)

パリジャンは、トロピカーナに比べると規模は小さいですが、ショー自体はクオリティーが高くてしっかり楽しめる内容になってます。
キューバ キャバレー
キューバ キャバレー
キューバ キャバレー 歌
キューバ キャバレー 
キューバ キャバレー 
カリブ音楽に合わせた陽気な歌と踊りが楽しめるのはもちろんのこと、劇団四季ミュージカルとかシルクドソレイルのサーカスと同じくらいのハイレベルな芸も鑑賞することができます。
パリジャン・ショーの動画です↓
一番感動したのは、動画3分8秒からの首だけで人を宙に浮かせるパフォーマンス!
一歩間違えば大事故につながる神ワザに大興奮でしたね♪

場所・時間

5つ星ホテル 「ナショナル・デ・キューバ」の敷地内にあります。
きらびやかな入口↓
キューバ キャバレー パリジャン 入口
地図↓
住所:Calle O, La Habana, Cuba
ショーは毎日開催され、開場21:00~ 閉館AM2:00で、ショー自体は22:00スタートです。

値段

ワンドリンク付きで通常40CUC、ナショナル・デ・キューバのホテル宿泊者は35CUCです。

注意点

キューバ キャバレー 注意点
入口に注意事項があります。

服装

カジュアルすぎる服装は禁止みたいです。
観客で欧米のオジさんたちの大半は半そで短パンでした。
暑かったので僕は長ズボン(ジャージ)とTシャツで行きましたが、特に注意されることはありませんでした。
もし、ちょっとフォーマルな服が用意できるのであれば、ベターかなっと思います。

年齢制限

子どもはNGですね。 

持ち込み

ドリンク・お酒などの飲み物の持ち込みはNGです。

入場時間

キューバ キャバレー 入口
入場する時にかなり混雑します。
席が決まっていないため、係員に入場券を渡して席に案内してもらうまでにかなり時間がかかりますので、早めに行くことをおすすめします。

まとめ

キューバ・ハバナの夜の定番観光「キャバレー・パリジャン」を紹介しました。
それなりの値段がしますが、キューバでしか見れない圧巻のキャバレーショーを鑑賞してみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク