キューバ・ハバナでの両替は日本円?アメリカドル?何がお得? -ブログ/全身全霊Takeoff

キューバ・ハバナでの両替事情をまとめます。

キューバの2通貨

キューバでは観光客用のCUCとキューバ人民用のCUPという2種類の通貨があります。
キューバ お金 2通貨性
観光客が行くような場所では基本的にCUCを使うので、気にする必要はないと思いますが、一応両替時には確認するとベターでしょう。
1CUC=106円(2020年9月)、 1CUC=24CUP or 25CUP

両替場所

ハバナの空港の両替所、街中の銀行や両替所(CADECA=カデカ)、大きなホテルのロビーなどで両替できます。
ホテルのロビーでのレートが悪いですが、その他の空港、銀行、両替所はさほど変わらない印象です。
キューバは現金社会でクレジットカードが基本的に使えませんので、旅行の際はある程度の現金を持っておく必要があります。
なのでハバナに到着したら、空港である程度両替しておくと安心できます。
僕が両替したハバナ旧市街地中心部の銀行がこちら↓
キューバ ハバナ 銀行
中に警備員が立っていて、セキュリティーがしっかりしてました。
銀行の近くにある両替所(CADECA)↓
この両替所ではCUCだけでなく、CUPへの両替も可能です。
中央公園に面した高級ホテル↓のロビーに行けば、どのホテルで両替可能か教えてくれます。
ホテルの中にある両替所↓
両替所
ホテルプラサの両替レート(2019年1月)↓
両替レート

両替紙幣

アメリカドル両替時は手数料10%が上乗せされますので、かなりレートが悪いです。
日本円は場所によっては換金出来ない場合があります。
したがっておすすめはユーロかカナダドルからの両替です。
カナダに頻繁に行く人でなければ、余ってもヨーロッパ旅行で使えるユーロを持ってきてキューバペソ(CUC)への両替が一番おススメです。

まとめ

キューバ・ハバナでの両替事情をまとめました。
よりお得に両替して、少しでも多くキューバ・ハバナを楽しんでいただければ幸いです!
世界の通貨 お金
最新情報をチェックしよう!