ハバナで文豪ヘミングウェイが愛したカクテル「ダイキリ」を味わう! -キューバ/カクテル/フロリディータ/ブログ/全身全霊Takeoff

文豪アーネスト・ヘミングウェイが愛したカクテル「フローズン・ダイキリ」が飲めるハバナの有名なバー「フロリディータ」inキューバをご紹介します。

フロリディータ

キューバ ハバナ フロリディータ
キューバ ハバナ フロリディータ
キューバのハバナにあるバー「フロリディータ」は、ピンク色の派手な見た目と看板ですぐに分かります。
キューバ ハバナ フロリディータ カウンター
店内は手前がバーカウンター、店の奥がテーブル席ですが、僕が行った時は混みすぎてて、ほとんど奥には入れませんでした。
キューバ ハバナ フロリディータ ヘミングウェイ
フロリディータの常連客だったヘミングウェイの定位置には銅像が置かれています。
アーネスト・ヘミングウェイはアメリカ出身の小説家です。
キューバの漁師を題材にした「老人と海」など、世界的ベストセラーを書いてノーベル文学賞をもらっている文豪で、人生の後半20年間をキューバで過ごしました。
キューバにはヘミングウェイゆかりの観光スポットが数多くあり、フロリディータもその一つです。
キューバ ハバナ フロリディータ ラテン 生演奏
バーの入り口ではラテン音楽の生演奏も楽しめます。

メニュー

キューバ ハバナ フロリディータ ダイキリ
人気メニューは、キューバ特産のラム酒に、ライム、砂糖、氷を混ぜたフローズン・ダイキリで、「フロリディータ」というメニュー名です。
ヘミングウェイが注文していたのは、ラム酒の量が2倍で砂糖抜きバージョンで、「パパ・ヘミングウェイ」というメニュー名で注文できます。
キューバ ハバナ フロリディータ
ほとんどの人がフローズンダイキリを楽しんでました。
味はさっぱりしていて、かつフローズンなので暑いハバナの気候にピッタリ!
グビグビ何杯でもイケちゃう!、、、ところをグッとおさえて1杯をゆっくりいただきました。
注文は、赤いエプロンの店員が近づいてきたのを見計らって声をかけます。
僕は「ワン ダイキリ」でフロリディータが出てきました。

値段・営業時間

ダイキリは全て6CUC(=660円前後)です。
ドリンクと引換えにお金を渡します。
おつりは返してくれますが、混んでるので、なるべくピッタリの金額を渡せるとスマートだなっと思いました。
基本的に年中無休で営業時間は11:00-23:30です。

場所・行き方

キューバ・ハバナの旧市街地の中心街オビスポ通りの入り口にあります。
住所:Obispo, La Habana, Cuba

まとめ

キューバ・ハバナの旧市街地にあるバー「フロリディータ」をご紹介しました。
ハバナの観光名所フロリディータでヘミングウェイと一緒にダイキリを味わってみてはいかがでしょうか?
キューバ ハバナ フロリディータ
最新情報をチェックしよう!