メキシコシティの大衆食堂街で安くて美味しいB級グルメを味わう♪ -ブログ/全身全霊Takeoff

メキシコのB級グルメを安く楽しみたい人、メキシコ人が行く食堂で現地の味を楽しみたい人には、メキシコシティの大衆食堂街「サンカミリト市場」をおすすめします!

サン・カミリト市場(MERCADO SAN CAMILITO)

メキシコシティ サン カミリト市場 入口
海外ではオフィス街や市場の近くに、現地の人が利用する食堂街がありますが、サン・カミリト市場もメキシコ人が利用する食堂街の1つです。
日本で言うとイオンモールにある食事スペースのようなイメージですね。
メキシコシティ サン カミリト市場 食堂街
何店舗あるのか分からないくらいの食堂がひしめき合ってます。

おすすめポイント

とにかく安い!

現地メキシコ人も利用するため、値段がすごく安いです。
ガイドブックに載ってるようなレストランに比べて、だいたい半分くらいの価格です。

現地メニュー

大衆食堂ですので、メキシコの料理が楽しめます。
ちなみにメキシコの主食はトルティーヤというトウモロコシの生地を焼いたもの。
タコスを包んでる白い皮みたいなアレです。
メキシコ料理は、そのトルティーヤをアレンジして作られるレシピが圧倒的に多いです。

トスターダス

メキシコ トスターダス
トルティーヤをカラッと揚げて豆や野菜、肉、チーズをのせたスナックです。

ケサディージァ

メキシコ ケサディージァ
トルティーヤにチーズをはさんで包み焼きにしたシンプルな料理です。
メキシコ人定番の朝食メニューであり、僕が食堂街に行った時も午前中の早い時間帯だったので、ケサディージァをまずおすすめされました。

注意点

衛生面が心配

見た目がチープですので余計気になる衛生面。。。
メキシコシティ サン カミリト市場 衛星
基本的にソースはフタが無いまま置きっぱなしになってたり、テーブルがべたついていたりしますので、気になる人は控えたほうが良いかもしれません。

スペイン語が分からない

メキシコ人はスペイン語を話すので、英語があまり通じません。
メニュー表も、基本的にはスペイン語です。
地球の歩き方 メキシコシティ
僕の場合は地球の歩き方に乗ってる料理ページで指差し注文しましたが、メキシコ料理を吟味して選びたい人は事前に料理名をチェックしていくのがベターです。
 楽天で購入

場所・行き方

ガリバルディ広場のすぐ隣にあります。
メトロバス7号線のGaribaldi駅から徒歩2分です。
住所:San Camilito 25, Centro, Cuauhtémoc, 06000 Ciudad de México, CDMX, Mexico
基本的には毎日営業しており、時間は7:00-22:00で開いています。
深夜・早朝は治安が気になるし、早い時間帯だとガリバルディ広場で民俗音楽のマリアッチを歌うグループが少ないです。
ですので、マリアッチが見たい人は夕方~日没、治安が気になる人はお昼前後に行くと良いでしょう。

まとめ

地元メキシコ人も行く大衆食堂街「サン・カミリト市場」をおすすめしました。
メキシコの伝統料理を安く味わってみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク