世界一美味しいタコス屋さんinメキシコシティ -ブログ/全身全霊Takeoff

5大陸30カ国以上を旅してきたショウ51です。
メキシコのソウルフードと言えばタコス!
メキシコのレストランや屋台のメニューで100%見つけるほどメキシコ人に親しまれてるタコス!
その中でも世界一美味しいと言われるタコスのお店がメキシコシティにあります。

エルプレグレソ

お店の名前は、タケリア エル プレグレソ(Taqueria El Progreso)です。
Taqueriaはタコス屋、El Progresoは進歩や進捗という意味のスペイン語です。
気合が入った名前ですね!
場所はこちら。
革命記念塔という観光スポットの近くの路地にあります。
メキシコシティ 革命記念塔
最寄り駅のメトロバス7号線のGlorieta Colon駅は大通りを走っていて、革命記念塔も見えやすいので迷う心配はありません。

店構え

メキシコシティ タコス エルプログレソ
ちょっと地味な赤い看板だけでは見つけにくいですが、お店が人気なので人だかりができてて分かりやすいです。
お店に向かって左側がタコス屋、右側ではジュースを販売しています。
店の奥に数個テーブルがありますが、混んでるので基本的には立ち食いです。

タコス

メキシコシティ タコス エルプログレソ
冷凍してない新鮮な肉をその場で焼きます。
トルティーヤ(白い生地)も店の奥で作っているため、全てが出来たてのおいしさを楽しめます。
トッピングも多く、豆、サボテン、生ライム、ポテトサラダ、玉ねぎ&野菜、スパイシーなソースなどが無料で好きなだけ盛り付けできます。
メキシコシティ タコス エルプログレソ
値段は15~27ペソ、だいたい1個150円前後です。
中身は牛肉、豚、メキシカンソーセージ、3種類のミックスがあります。

注意

注文するのが難しいです。
まず、日本のようにキッチリ並んでいるわけではないので、頃合いを見て前の方に行って注文する必要があります。
焼いてる人と注文を受けてる人がいるので、注文を受けてる人に話しかけます。
さらに基本的には地元の人が多いので、スペイン語が飛び交ってます。
僕はミックス! アンド ビーフ!
と英単語でしたが、注文できました。
観光客も多いので、ある程度英語でも対応は可能なようです。
コンケソ(Con queso)!と言ってチーズを追加すると、さらに美味しくなります!

新鮮ジュース

メキシコシティ タコス ジュース エルプログレソ
エルプレグレソの右側では、その場で搾る新鮮なフルーツジュースを販売しています。
パイナップル、マンゴー、オレンジ、スイカ、その他など、様々な種類から選べます。
びっくりしたのはその大きさ。
メキシコシティ ジュース エルプログレソ 
手のひらより大きいサイズです。
この大きさで値段は27ペソ(≒150円前後)と破格です。
こちらも基本はスペイン語での注文ですが、ガラスケースにフルーツが並んでるので、僕は指差し注文で買えました。
お会計はタコスもジュースも中央にあるレジで払います。
スペイン語が分からなくても、タコスとジュースを見せればお会計してもらえます。
僕は一人旅だったので、両方を持ちながらの会計はチョット大変でした。
タコス&ジュースを見せたら近くの立ち食い机に置いてゆっくり支払うか、最初からある程度のお金を用意しとくとベストです。

まとめ

世界一美味しいと言われるメキシコシティのタコス屋さんを解説しました。
スパイシーソースは日本人には辛いので少しずつ挑戦してみてくださいね!
スポンサーリンク